ピクシブ百科事典

エンブリオ・イブ

えんぶりおいぶ

エンブリオ・イブとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

魔法少女組織『マギウスの翼』が保有する、謎の存在。
名前自体はメインストーリー6章にて早くから言及されているが、その全貌を本格的に現したのはメインストーリー9章からである。

※この先はマギアレコードの本編に関わる重大なネタバレを含んでいます。
ネタバレOKまたはプレイ後の閲覧を推奨します。














































































































































































マギウスの3人(アリナ・グレイ里見灯花柊ねむ)が魔法少女の救済のために利用しようとしている存在。
マギウスの本拠地「ホテルフェントホープ」の地下聖堂に安置されており、凄まじい穢れのエネルギーを帯びている。それが充満した環境では、魔法少女はまともに動くことさえできなくなる(マギウスの3人には耐性があるため、近くにいても平然としていた)。

容姿

イブ


瞼が縫われたカイコガの成虫に似た姿で、見上げるほどの巨体を持つ。
その実態は、魔法少女(ソウルジェム)が魔女グリーフシード)に不完全な状態で変異した、いわば半魔女ともいうべき存在であり、マギウスはこれを完全な魔女に変異(孵化)させることを目的としている。
プロローグの最後でもその姿を現しており、エンブリオ・イブの名がストーリーに登場してからは「あれがイブなのではないか」と予想されることもあったが、9章で姿が登場したことで確実となった。

特徴

マギウスはウワサドッペルによってもたらされる感情エネルギーを吸収させることでイブを魔女化させようとしていた。イブには感情エネルギーを回収して宇宙に送り届ける性質があり、イブの魔女化によって発生した感情エネルギーを利用して、神浜市を包み込む被膜を全世界に拡大する。この被膜はキュゥべえによる神浜市への干渉と内部にいる魔法少女の魔女化を阻止する効力があり、この内側でのみドッペルの発動が可能となる。

その被膜に魔女となったイブを固定させれば、発生した感情エネルギーを宇宙へ自動的に転送するゲートの役目を果たすことになる。宇宙の存続が果たせるのであれば、もはやキュゥべえが地球に干渉する理由は失われ、例え干渉しようとしても前述の被膜の影響で不可能。これによってマギウスは、いたずらに魔法少女も魔女も生まない桃源郷を作り出そうとしていたのである。

また、マギウスはワルプルギスの夜を神浜市に呼び寄せて町を蹂躙させ、それによって発生する人々の感情エネルギーをイブに吸収させることで強化し、解き放ったイブにワルプルギスの夜を捕食させることで、史上最大の災厄を排除するという一石二鳥を狙っていた。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ
魔法少女 ソウルジェム
魔女 使い魔 グリーフシード
ウワサ ドッペル マギウスの翼
くるみ割りの魔女:イブと同じく半魔女。

その正体

以下、あまりにも悲しく残酷なネタバレ












































































































































いろは「イブ…」

イブ「…………」

いろは「なにも…しない…?殺すつもりで掴んだんじゃ…」

イブ「…………」

いろは「…私を、見てるの…?」





いろは「これは…万年桜の…」

さな「はい…枝を渡されて…でも渡された時に花なんて…」

いろは「4人揃わないと咲かないはずなのに…どうして今、ここで…」

いろは「まだ、ういが必要なはずなのに…」














































いろは「―――っ!?」

いろは「イブが…見てる…」

???魔女の手下「ホベーミャン!」

いろは「やだ…違うよね…」

???魔女の手下「ニャッニョミャエミャメ!」

いろは「でも…イブに触れて桜が咲いたなら…」

???魔女の手下「ホベーミャン!ニャッニョミャエミャメ!」

いろは「ウソ…」







































いろは「イブが…?」

pixivに投稿された作品 pixivで「エンブリオ・イブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2250

コメント