ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

やちいろ

やちいろ

やちいろとは『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の登場人物、七海やちよと環いろはのコンビまたは百合カップリング。
目次 [非表示]

概要

魔法少女としての先輩と後輩による年齢差コンビ。

事前告知PVや序盤の印象とは裏腹に、後輩ながらしっかり者のいろはと先輩だがどこか抜けた所のあるやちよのギャップ萌えがたまらない。


メインストーリー

序盤、小さなキュゥべえを探して神浜に来たいろはに対し、やちよはかなり乱暴ながら、神浜で生き残る術を教え込む。その後、魔女とは明らかに何かが違う新種の敵との死闘を経て、やちよは徐々にいろはを認めていく。

その後、引っ越し先を探していたいろはにやちよが「うちに住まないか」と提案する。いろはは承諾、フェリシアも誘ってやちよの家にお引越しすることに。

やがて鶴乃が遊びに来るようになり、いろはがさなを勧誘したことで現在のななみけのメンバーが出来上がる。

あらすじにも「家族同然の」と書かれ、もはや彼女らは公式カップリングに近い扱いとなっているのかもしれない……。

にくまん


魔法少女ストーリー

5章配信に合わせて解禁された環いろはの魔法少女ストーリーにて、さな加入前の4人の話が綴られた。



そして……

以下第6章第6話以降のネタバレを含みます。


















記憶ミュージアムにおいてやちよとそのチームにおいて起きた事を知ることになったいろはと、みふゆが話に来てから態度を変えて再び一人で行動しようとするやちよ。やちよは一方的にチーム解散を宣言するが、理由を明確にしないやちよの態度に対し、ついにいろははいらだちを露わにする。「理由を言ってくれなければ解散を受け入れることができない、突き放されただけでは離れることはできない」と。


観念しようやく口を開き理由を語り出したやちよ、それは自らの魔法少女になるための願い、「リーダーで有り続けるため生き残りたい」という事を元にした固有能力が、リーダーである自らを生かし続ける、逆に言えばこれが要因でかつての仲間であるかなえもメルも自分をかばって命を落とした、すなわち彼女達に生かされた、誰かを犠牲にして生き続けている。ならば仲間となった者を自分のために死なせるわけにはいかない、一人で行動した方がいい。そう考え気に病んでいたのだった。


しかし、それを聞いて怒り心頭に発したいろはは宣言する。「“私が犠牲になる”なんていう想像は打ち砕いてみせる」と。そして自らの意思を貫き通すため、怒りのあまり単身でウワサに戦いを挑み、撃破したいろははさらに告げた。

これからは私がリーダーになります!そして、みんなで帰りましょう

この事がやちよの心を貫き、「環さん」と名字呼びだったのが「いろは」と名前で呼ぶようになった。


そして「みたまの特訓いろは・やちよ編」のストーリーにおいて、いろはから気持ちを整理するための猶予を与えられたやちよは、かなえとメルが残した物が入った箱を手に取るが、なかなか開けられずにいた。そしてそれは調整を受けている時においてもう一人の自分と向き合った時に、「未来へ進む」という自分が恐れていることを再確認する。その上で「いろはがくれた希望を無碍にはできない」と、これまでの自分と決別し未来へと進み出すことを決め、いろはが見守る中現出したモギリのドッペルでかなえとメルの切符を改めて切ることとなった。そしてメルが残した占いのように優しい円を描くため一歩踏み出すことになる。


強固に結ばれることになったいろはとやちよの絆、それは☆5覚醒後のやちよと☆4覚醒後のいろは、それぞれのコネクトの付加効果にも現れている。

やちよは「いろはにコネクトでHP回復

いろはは「やちよにコネクトでMP回復

やちよはディスク構成がブラスト偏重型であるため、通常ではMPゲージが上がりづらい。いろはは他者をコネクトでHPを回復、マギアで蘇生させることができるが、メモリアが無い限り自分でHPを回復させることができない。互いの欠点をコネクトによって補うことになる。


その一方で、ドッペル(魔女)の真名が意味深である。モギリのドッペルは「campanella(カムパネラ)」、いろはの持つ沈黙のドッペルは「giovanna(ジョバンナ、ジョバンニの女性名)」。直ちに宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を想起した人が多いはず。この話の内容を思うに、果たしていろはとやちよに何が待ち受けているのだろうか。


さらにその後

サービス開始2周年となる2019年8月22日に「いろは・やちよ 決戦ver.」の実装が決定。天音姉妹 水着ver.に続いての2人一体型であり、アルティメットまどかに続いてのアルティメットタイプ。


2人の絆はついに究極へと至った。公開されたコネクト名が「一緒に環になろう」という意味深な名前だったことも相まって、発表直後から「結婚おめでとうございます」とネット上で言われることになったのは言うまでもない。



ちなみに、このコネクト名にちなんで、環いろはに魅了される」あるいは「環いろはとそういうお付き合いをする関係になる」ことを、これ以降「環になる」と言うようになった。


関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード まどか☆マギカのカップリング一覧

七海やちよ 環いろは ななみけ チームみかづき荘

いろやち:逆順。


ほむまど/まどほむ:同シリーズで立場が似ている。

めぐいお:立場が似たもの同士

関連記事

親記事

チームみかづき荘 ちーむみかづきそう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5365193

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました