ピクシブ百科事典

モギリのドッペル

もぎりのどっぺる

モギリのドッペルとは、『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝ゲーム『マギアレコード』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

モギリのドッペル。その姿は、切符鋏。
このドッペルはもぎりの写し。
ソウルジェムが黒く染まりきる時、やちよの両手と左足が変化しこの姿となる。
長く魔法少女として生きた者、比較的年齢の高い者が行使するドッペルは、思春期の少女に比べ感情の揺れ幅が縮小してしまうことによりドッペルが魔法少女の身体から分離しきれず主と一体化したような姿になる場合がある。

(ゲーム内の説明ページより)

概要

七海やちよドッペル魔女文字による真名は現時点では非公開となっている。また、プレイアブルとしても未実装。

外見

やちよの両手と左足が変化したのような四足歩行の生き物と、その頭から伸びた切符から成る。本体のやちよは馬に腰かけたような状態になっている。

特徴


経歴


その他

モギリ(捥り)とは、劇場映画館競技会場などの入場口や受付で、入場券の半券をもぎ取ることを指す言葉である。
故に、やちよは神浜市という‘舞台’へ入場する資格を試す存在という解釈も見られた。

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード
ドッペル(マギアレコード) 七海やちよ

コメント