ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ご招待のドッペル

ごしょうたいのどっぺる

ご招待のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次 [非表示]

マミ「出てきなさい!」

概要編集

ご招待のドッペル。その姿は、おめかし。

このドッペルはご招待の写し。

このドッペルはリボンのような両手を使って多彩な攻撃を仕掛ける。

しかし、この感情の主はこの小さなドッペルが何か大きな力を秘めているとは思っていない。

大人しいドッペルではあるが、誰に似たのか思い込みが激しくいまいち人の話を聞かないのがたまにキズ。

(『アニメジャパン2017』における展示ブースの説明文より)


ご招待のドッペル

その姿は、おめかし

この感情の主は、ドッペルを信用せず、普段通り戦い続ける。

他と比べると非常に小柄であるこのドッペルは、頭上に位置するため、主にその姿を認識されることは滅多にない。

意志の疎通が取れているかも怪しいため、主はいつもどおり戦い続けるが、このドッペルはそれを支援している。

通常時のドッペルをみる限りでは小ぶりで頼りないが、その蔦は相手を貫くだけの破壊力を十分に持ち合わせている。

(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)


プロフィール編集


外見編集

マミの頭部におめかしの魔女が合体したような姿。両腕はリボンのような形状になっている。ドッペルの中でも一際小柄であるため、主のマミにも存在を認識されづらい。


特徴編集

両腕をマミのリボンと同様に使用して多彩な攻撃を仕掛ける。小さな姿に反して、その腕は相手を貫通するほどの破壊力を持つ。


ゲーム上の性能編集

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅹ] & 拘束(全/1T) & やけど(全/3T)

初期実装。★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。


活躍編集

メイン&アナザーストーリー編集

  • 第9章

マギウスの翼の事を知り、単身記憶ミュージアムへと向かったマミ。そこで待ち受けていた梓みふゆの誘いに乗ってしまい、魔法少女と魔女の真実を知り、錯乱状態になってしまった。

これを見かねたアリナ・グレイによって振子の魔女が住むアリナの結界に閉じ込められ、その中でドッペルを発動させ、魔女を倒した。


その他編集

ドッペル発動台詞で思いっきり「出てきなさい」と言ってしまっているため、マミ本人はこのドッペルを認識し辛いのではしなく認識したくないのではないかと考えられる。

他には佐倉杏子がドッペルという存在に懐疑的な魔法少女として知られ、自棄のドッペルの説明文に詳細が述べられている。


ホーリーマミの場合は彼女自身が礼拝のドッペルを「フローレンス」と呼んでいるため、精神の変化が関わっていると思われ、考察材料の一つとなっている。


関連タグ編集

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード

ドッペル 巴マミ Candeloro おめかしの魔女 礼拝のドッペル 常夏のドッペル

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19020

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました