ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

慈悲のドッペル

じひのどっぺる

慈悲のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次 [非表示]

鹿目まどかが行使するドッペル。通常形態の他に、鹿目まどか 晴着ver.まどか先輩が行使する派生形態が存在し、合計3種類が登場する。


まどか「私の中から出てきて…!」

概要

慈悲のドッペル。その姿は、救済。

このドッペルは慈悲の写し。

この感情の主はドッペルの内部ですべてを救う夢を見る。

神にも等しい力をもったこのドッペルは、地上を等しく塵へと帰すだろう。

(『アニメジャパン2017』における展示ブースの説明文より)


慈悲のドッペル

その姿は、救済

この感情の主は、万物を救おうと試みる。

浮遊する巨大なソウルジェムに見えるこのドッペルが現れた時、周囲のものは全てこのドッペルが生み出したものの体内に取り込まれ、体の自由を奪われる。

その後、このドッペルが大きく浮上して光り輝くと、周囲一帯は光の矢に包まれることになる。

その最中、感情の主は巨大なソウルジェムの中で眠り続ける。

(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)


プロフィール


外見

巨大なソウルジェムのような姿。まどか自身は内部に取り込まれている。

これは、魔法少女まどか☆マギカポータブル』の特典BDで明かされた救済の魔女の結界の設定と似ている


特徴

ドッペルに取り込まれているまどかのソウルジェムがあった場所、すなわち胸部が欠けている。


ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅷ] & MP回復(全) & ダメージカット(全/3T)

初期実装。★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。


派生形態

「とっておきのお年玉だよっ!」


慈悲のドッペル

その姿は、賀正

この感情の主はドッペルの内部でこれより始まる新たな年へと想いを馳せる。このドッペルは本年度における願いの全てをこの瞬間に集約し、慈悲の恵みとして相手へ与えてみせる。

その一瞬に満たない命が夢見た願いの巨大さによって数億年もの時を経て繁栄した地上のあらゆる生命体は等しく押しつぶされるだろう。

(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)


プロフィール

出演作品マギアレコード
分類慈悲のドッペル
真名Kriemhild・Gretchen
姿賀正
元の魔法少女鹿目まどか 晴着ver.
キャラクターデザイン原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)

外見

通常ver.のドッペルに注連飾りや扇、光背のような装飾が付いている。また結界内が晴れの日らしい明るく華やかな色彩となっている他、発動時に鼓のような音が鳴る。


特徴

2018年1月1日1月12日に開催される『期間限定ガチャ 晴着の魔法少女』の限定魔法少女として実装された、鹿目まどか 晴着ver.が行使するドッペルで、慈悲のドッペルの派生形態。オリジナルのまどかが行使するドッペルと名称・真名は同じだが、性質や姿などに差異がみられる。これは巴マミの派生バージョン(ホーリーマミ)が行使する礼拝のドッペルご招待のドッペルの派生形態)にも見られた特徴である。


ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ] & MP回復(自) & 状態異常耐性UP(全/1T) & 必ず暗闇(敵全/1T)

2018年1月1日に実装。★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。


派生形態その2

「うわー、何か出ちゃった……」


慈悲のドッペル

その姿は、退去

この感情の主はドッペルに異物と判断され、無慈悲に外部へ排出される。

感情の写しから切り離された元主の脳裏には、ただの記憶が残るのみである。

しかし、それを噛み締めることで滲み出す新たな感情の波は、眼下の敵を癖の強い声で薙ぎ払うだろう。


プロフィール

出演作品マギアレコード
分類慈悲のドッペル
真名Kriemhild・Gretchen
姿退去
元の魔法少女まどか先輩
キャラクターデザイン原案・監修:PAPA劇団イヌカレー泥犬

外見

通常のまどかの物と概ね変わらないが、上部にまどキャンサーが配されている他、なぜか本体にFOR RENTと記載されている。


特徴

通常ver.のように本体から放たれる光によって敵を押し潰すのではなくまどか先輩自身がドッペルから放り出され自ら攻撃する。しかし見た目にはさほど攻撃方法は変わっていないように見える。

それにしても、慈悲のドッペルが「無慈悲にも」排出するとはこれいかに。


ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ] &確率でスタン(敵全/1T) & 必ず挑発(自/1T)

「とっておきのお年玉だよっ!」


派生形態その3


「まだ夏は、終われない…」


慈悲のドッペル

その姿は、救済

この感情の主は、いましかできないことをリゾート地で楽しもうと心を弾ませている。

それはドッペルの姿にも影響を及ぼしているが、具体的にリゾート地をイメージできない主の影響で、スペシャルなフルーツアイスの体を成すことになった。

このドッペルによって取り込まれた周囲のものは、分け隔てなく冷たいシロップやフルーツなどを浴びることになり凍る寒さを体幹することになるが、耐えればどんな夏でも謳歌できるようになって救われるらしい。

そうした中で感情の主は、美味しいフルーツアイスを食べるのを夢見て眠っている。

(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)


プロフィール

出演作品マギアレコード
分類慈悲のドッペル
真名Kriemhild・Gretchen
姿救済
元の魔法少女鹿目まどか 水着ver.
キャラクターデザイン原案・監修:劇団イヌカレー(泥犬)

外見

フルーツアイスをイメージしたような姿。中の


特徴

今までの派生形態と違い、姿の名前が通常と同じ「慈悲」になっており、図鑑を含め、魔女文字が白とピンクと薄紫色になっている。


攻撃方法もシロップの水柱とフルーツを降らせるものに変更。


ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵全体にダメージ[Ⅸ]& Charge消費なし(味全/2T)& 水属性攻撃力UP(味全/5T) & HP自動回復 & デバフ効果を2回無効(味全/3T)

その他

配信開始前に開催された『アニメジャパン2017』の展示ブースで、容姿・名称・設定の一部が先行公開された。


関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ マギアレコード

ドッペル 鹿目まどか

Kriemhild・Gretchen 救済の魔女

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました