ピクシブ百科事典

Kriemhild_Gretchen

くりーむひるとぐれーとひぇん

Kriemhild Gretchen(クリームヒルト・グレートヒェン)とは、『魔法少女まどか☆マギカ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

下記のキャラクターがこの名称で呼ばれる。

  1. 救済の魔女。『魔法少女まどか☆マギカ』に登場する魔女の一体。
  2. 慈悲のドッペル。『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品『マギアレコード』に登場するドッペルの一体。

名前について

Kriemhild Gretchen(クリームヒルト・グレートヒェン)は魔女文字で書かれた真名であるが、この文字の読み方(対応するアルファベット数字に解読したもの)は公式には未公表であるため、あくまでも便宜上の名称という扱いになっている。公式サイトにおける名称はあくまでも「救済の魔女」「慈悲のドッペル」である。

救済の魔女が初登場したのは『魔法少女まどか☆マギカ』第10話であるが、地上波放送時には登場シーンに魔女文字が書かれていなかったため、名称は不明だった。この名称が判明したのはニコニコ動画配信版からである。

KriemhildGretchenの2つの名から成る。いずれもファーストネーム。
公式で表記される時はKriemhildGretchenの間に必ず・(中黒)が打たれている。

Kriemhild

ドイツ語の女性名。
同名の有名な人物に、ドイツの叙事詩ニーベルンゲンの歌」の主要な登場人物クリームヒルトが挙げられる。
慈愛と復讐の極端な二面性が描かれた人物で、これに関連した考察が為されることもある。物語の前半と後半で著しく人格が変わるので、もともと異なる二人の人物を合成したキャラクターではないかとも言われる。特に後半は、前半で暗殺された夫ジークフリートの復讐のためには手段を選ばない烈女と化し、そのためにおびただしい人が死に、ついには自身も殺されるという救われない結末になっている。
もしかしなくてもアヴェンジャー(Fate)

Gretchen

ドイツ語の女性名。
Margareteなどの変形のひとつだが、そのまま名前として使うのも一般的。
同名の有名な人物に、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ作の戯曲「ファウスト」の主要な登場人物グレートヒェンが挙げられる。
敬虔な優しい美少女で、ファウストと恋に落ちるもそれ以降次第に運命を狂わされ、家族を失い、ファウストとのあいだに産まれた子をも殺し、婚前交渉及び嬰児殺しの罪で処刑されてしまう。悪魔メフィストフェレスとの契約によって回収されるはずだったファウストの魂を救い出すのに一役買う「ファウスト」のキーパーソンのひとりで、これに関連した考察が為されることもある。

関連タグ

鹿目まどか 魔法少女まどか☆マギカ 魔女(魔法少女まどか☆マギカ)
救済の魔女 まどか山 クリホム 慈悲のドッペル
Oktavia_von_Seckendorff Candeloro Ophelia Homulilly

他の言語

Kriemhild Gretchen

pixivに投稿された作品 pixivで「Kriemhild_Gretchen」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1750591

コメント