ピクシブ百科事典

水波レナ

みなみれな

水波 レナ(みなみ レナ)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「レナはね、水波レナなんて大嫌いなんだから…!」

概要

思っていることを素直に表現できない、不器用な魔法少女。
日頃は自信のなさを勝気な態度で隠しているため、付き合いの浅いうちは何かと誤解されやすい。
ツンケンした態度に相反して、食の好みは子供っぽく甘党。
趣味は女性アイドルの追っかけ。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」 & 公式サイト内のキャラクター紹介より)

レ
♥


左:通常 右:魔法少女姿

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市新西区
学校神浜市立大附属学校
年齢学年15歳中学3年生
身長149cm
肩書き魔法少女
願い事違う自分に変わりたい
固有魔法変身能力
ソウルジェムの形状/色/位置音符/水色/左腰のブローチ
武器トライデント
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優石原夏織


人物像

根は子供っぽいのだがその反動か他者に対しては攻撃的であり、つい心にもない態度をとってしまうツンデレさん。
一人称は「レナ」。
根は子供っぽいというように、甘党で可愛い物好き、素直で単純といった風に年齢以上に子供っぽい性格をしている。
家族構成は両親、弟の4人家族。弟の面倒見は良く、共働きの両親に変わって世話を焼く一面も。

ドルオタであり、その縁で十咎ももこと知り合いチームを組む。後に秋野かえでとも組んで三人で活動するようになるが、気弱だが芯の強いかえでと攻撃的だが危ういレナで喧嘩が絶えない仲。それをももこがフォローするのが彼女たちの日常風景である。
実際は誰よりもももことかえでを頼りにしている。

ちなみに学校ではなにかしらの委員をしているらしい。
アイドルはLinkS(※)というグループと歴史と浪漫の刀剣愛ドル・史乃沙優希が推しらしい。

※モチーフは『アンジュ・ヴィエルジュ』の同名ユニット「L.I.N.K.s」と思われる。

魔法少女として

シンプルながら可愛らしい、どこかひと昔前のアイドルを思わせるストライプ柄のワンピースを着ている。
ソウルジェムの色は水色。シンボルは音符位置は腰。
魔法少女としての願いは、「別人に変わること」。
武器は三又槍のトライデント。デザインした蒼樹うめによると、当初はギターを武器にして歌って戦うアイドルっぽい魔法少女という設定だったという(マギアアーカイブVol.1P.43より)。
水系魔法を得意とし、特に願いの関係からか変身魔法に長けている。その再現度は完璧で、「本人より本人らしい」とまで評されている。ただし完璧に変身するにはある程度準備期間を要するようで、とっさの変身ではボロが出やすいらしい。「相手に変身して虚を突く」というトリックプレイも見せた(流石に初見相手限定だろうが)。
ももこの個人ストーリーでは、ももこの攻撃はよく効くがレナには相性が悪い魔女が現れたため、ももこに変身して二人のももこで同時攻撃するという離れ業も見せた。

ゲーム上の性能

アクセルディスクが3枚と、「ゴリゴリ」に偏ったディスク編成になっている。ついたあだ名がアクセルゴリラ。同じくディスク偏重型のももことかえでと合わせて、チームゴリラとまで言われる始末である。
アクセルはマギアゲージを貯めることができるディスクであるため、アクセルコンボが連発でき、更に専用スキルとマギア・ドッペルにもゲージを貯める効果がある為、マギアやドッペルを比較的使い易い。
コネクトやアクセルコンボで他のメンバーのゲージも貯まり易くなるので、マギア主体の戦術を組む時には主軸となる。

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーター蒼樹うめ(★4)、不明(★5)
実装日初期実装(★4〜5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×1×0×1


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8017,5947,7495,845
★5Lv.10022,1449,7767,366


コネクト「仕方ないから手伝ってあげる」

レアリティ効果
★4攻撃力UP[Ⅶ] & AcceleMPUP[Ⅶ] & 確率でクリティカル[Ⅶ]
★5攻撃力UP[Ⅸ] & AcceleMPUP[Ⅸ] & 確率でクリティカル[Ⅸ]


マギア「インフィニットポセイドン」

レアリティ効果
★4敵単体にダメージ[Ⅴ] & MP回復(自)
★5敵単体にダメージ[Ⅶ] & MP回復(自) & AcceleMPUP(自/3T)


「いつまでもアンタの相手してるほど、ヒマじゃないから」

英語表記は「Infinite Poseidon」。相手の周囲に発生させた鏡の中を高速で移動しながら痛めつけ、トドメに空高くジャンプして超巨大化させたトライデントをぶち込む大技である。

ドッペル変身のドッペル

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅸ] & MP回復(自) & MPUP(自/3T)


「水波レナは、これで勝つ…!」

鏡の中からガラスの靴を履いた巨大な足が出てきて敵を蹴り飛ばすという、すごいんだかすごくないんだかよくわからん攻撃。

cendrillon



専用メモリア「対極的な存在」

キラキラと光るアイドル達。
その光はグッズでさえも輝かせる。
彼女はその光景を見るたびに自分に嫌悪感を抱き、嫌いになっていく。

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能水波レナ
イラストレーター宮野アキヒロ


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.14400480
Lv.206600720
Lv.401,10001,200


スキル「モーラルアップ」

特殊能力効果発動ターン
通常MP獲得量UP[Ⅸ](自/1T)8T
限界突破MP獲得量UP[Ⅹ](自/1T)7T


経歴

メインストーリー/アナザーストーリー

第1部『幸福の魔女編

第2章『うわさの絶交ルール』/『この町だけが違う』

  • かえでと喧嘩し、「絶交」したが、かえでが謝罪したことにより、「絶交階段のウワサ」に巻き込まれてしまう。

第3章『神浜うわさファイル』/『私たちと同じ姿』

第4章『ウワサの守り人』/『アイツから聞いた町』

第5章『ひとりぼっちの最果て

第6章『真実を語る記憶

第7章『楽園行き覚醒前夜

第8章『偽りに彩られ神浜

第9章『サラウンド・フェントホープ

第10章『浅き夢の暁
最終決戦では再びかえでに変身し、海浜公園に誘導されたワルプルギスの夜を固定する。

魔法少女ストーリー

十咎ももこ

  • ももことの最初の出会いが描かれている。

水波レナ
  • ツンツンした態度で、何かと誤解されやすいためクラスに打ち解けられずいじめを受けていた。そこで魔法少女になり、上記の出来事を経てももこと知り合いチームを組む。
  • しかし、ある日ももこが秋野かえでを助けたことを機に、面倒見の良いももこがかえでをなにかと気にかけるようになり、レナはそれに対してモヤモヤした気持ちを抱く。そのため、ももこから「かえでを加えた3人でチームを組まないか」と持ちかけられた時もかえでのいる前で拒否してしまい、それに後ろめたさを感じてももことも距離をとるようになってしまう。
  • そんな中、1人で魔女退治をしていたところ危機に陥るが、かえでに助けられる。最初はいつもの態度でかえでを突き放してしまうが、ももこの説得でかえでに謝罪をしてチームとして受け入れた。

秋野かえで
  • そのかえでとの話。最初はチームに迎えるのを拒否するが、かえでに謝罪しチームに迎えることになる。そんなある日の放課後、ゲーセンでクレーンゲームにつぎ込みまくるかえでを見て彼女が狙っていたぬいぐるみを容易く獲得。お詫びの品としてかえでに渡すとともに、他人行儀過ぎると敬語を使わないよう言う。
  • こうしてかえでと共に魔女と戦うようになり、時にはコーチやアドバイスをするレナ。そうしたある日使い魔の後をたどってたどり着いた結界最深部に入ろうとするが、かえでは前回の時に結界の中で動けなくなると告げる。しかしレナは今回はそうとは限らないとかまわず入ってしまうが、結果として動けなくなる罠で、さらにももこも背後を取られケガをすることに。レナは責任を感じてしまう。
  • しかしそれ以上に責任を感じていたのはかえでで、迷惑をかけるからとチームを抜け出す。そのことをももこから聞かされると、かえでにつらく当たりすぎた自分の責任だと考えるようになる。
  • そしていつものゲーセンに向かうもかえでの姿は無し。レナ達に会えるわけが無いだろうと踏んで別のゲーセンに行けばやはりクレーンゲームにつぎ込んでるかえでの姿。しかも両替してまでやり続けるのを見てたまりかねてかえでの元に向かう。
  • クレーンゲームをしながらかえでに謝ると共に、ドルヲタ経験からの持論である「キャラ被りは禁物」である事を語る。アイドルグループは様々なキャラクターがいてこそ、だと。そしてそれは魔法少女のチームにも言える。猪突猛進のレナ、面倒見はいいけどどこか抜けてるももこ、それに慎重派のかえでがいればバランスが取れる。そして戻る気があれば明日いつものゲーセンで待つと告げた。
  • 翌日ももことゲーセンで待っていたがなかなかかえでが来ない。帰ろうとしたときにかえでがぬいぐるみを持ってやってきた。これをチームの証にして欲しい、一緒にやりたいと。かえでがこれを取るのに5,000円費やしたと聞いて驚くやら呆れるやら。しかしレナはこれにそれ以上の価値を見いだすようになっていた。

七海やちよ
  • やちよの家にお呼ばれされたレナ、ももこ、かえで。やちよが席を外した時、レナがやちよのドーナッツを食べてしまう。やちよが戻っても知らんぷりを通していたレナだったが、やちよの観察眼の鋭さによりドーナッツを食べたことがばれてしまった。

由比鶴乃
  • 鶴乃の特訓に付き合わされてへとへとのレナ達。もっと強くなりたいと特訓を望む鶴乃に、ネットで噂になっている「エミリーのお悩み相談室」のことを話す。鶴乃は木崎衣美里の元へ相談しに行くのだった

矢宵かのこ
  • 莉愛、ななかからの評価を糧に自分のデザイン画を一般人に見てもらおうと街に繰り出したかのこ。たまたま見かけたももこ・かえで・レナの3人に突撃して見てもらったのだが、言葉を濁すももことかえでとは対象的に「むちゃくちゃヒドいじゃん!あり得ない!」とバッサリ切り捨てるレナ。以後30分にわたり否定的な言葉でかのこをサンドバッグ状態にしたのであった。

史乃沙優希
沙優希のライブの観客として登場。デビューイベントから見に来ているという事は筋金入りのさゆさゆ推しかつアイドルを見つける嗅覚に長けていることが分かる。

期間限定イベント

そしてアザレアの花咲く

マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜

みかづき荘のMerryChristmas
みかづき荘でのクリスマスパーティのケーキを調達するために、いろはと共にクリスマス衣装を着てケーキ販売を行うはめに。
その際の衣装は胸元も露わなセクシーな衣装で、恥ずかしがっていた。

クリスマスレナちゃん



水名神社でHappyNewYear!
水名神社の羽根つき大会にももことエントリー。いろは・鶴乃ペアとの決勝戦を勝ち抜き、「羽根つきチャンピオン」との対決することに。

みかづき荘のSummerVacation

センシティブな作品



巣立ちは空を見上げて
ういがやちよから「神浜で魔法少女としてやっていけるか」という試験を課され、ももこをパートナーとして魔女退治に向かうことになるが、ももこから可愛がられるういを見てレナは思わず嫉妬。そして同じく他のななみけの面々から可愛がられる状況に嫉妬しているフェリシアが妨害行動を起こすのを見て思わず同調し、妨害するようになってしまう。
結果的になんとか魔女を倒しういは合格、その一方でレナとフェリシアはやちよやももこに説教されることになるが、ういはそのことを気にしないどころか二人を尊敬し温かく広い心で受け入れる。まさかの反応にむずがゆくなるレナとフェリシアは自らを恥じつつも、ういのことを思わず「天使か!」と思うのだった。

余談

萌え属性がてんこ盛りであり、プレイヤーから「ツンデレツインテヒネクレボッチ気質ネガティヴ依存系ロリ巨乳ドルオタ甘党ゲーマー」とまで言われてしまうことに(外部リンク)
また、非公式ながらマギレコWikiのさいかわ(最高に可愛い)ランキングの第1回、第2回と堂々の1位を獲得!その後も高順位でランクインしている。(外部リンク)

関連イラスト

レナ
センシティブな作品


レナ
マギレコお絵描き



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ かもれトライアングル
レナかわいい レナカス レナぱい
アラジン(マギ):中の人が同じ青い魔法使い。しかもタイトルに同じ「マギ」が付き、TVシリーズの放送局アニプレックスのアニメであることも同じである。ちなみに中の人は別のアニメ同じ名前の主人公を演じていた。まさにまどか★マギ
綾野梨花/御園かりんアクセルゴリラつながり。

外部リンク

該当ツイート - 2017年8月24日
マギレコWikiさいかわランキング - 現在は第6回まで開催されている

関連記事

親記事

神浜市立大附属学校 かみはまいちりつだいふぞくがっこう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「水波レナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3354738

コメント