2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

水波レナ

みなみれな

水波 レナ(みなみ レナ)とは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(魔法少女)である。
目次[非表示]

「レナはね、水波レナなんて大嫌いなんだから…!」

概要

思っていることを素直に表現できない、不器用な魔法少女。
日頃は自信のなさを勝気な態度で隠しているため、付き合いの浅いうちは何かと誤解されやすい。
ツンケンした態度に相反して、食の好みは子供っぽく甘党。
趣味は女性アイドルの追っかけ。
(『マギアレコード』内アーカイブ「魔法少女」 & 公式サイト内のキャラクター紹介より)

レ
♥


左:通常 右:魔法少女姿

プロフィール

出演作品マギアレコード
性別女性
出身地神浜市新西区
学校神浜市立大附属学校
年齢学年15歳中学3年生
身長149cm
肩書き魔法少女
願い事違う自分に変わりたい
固有魔法変身能力
ソウルジェムの形状/色/位置音符/水色/左腰のブローチ
武器トライデント
キャラクターデザイン蒼樹うめ
声優石原夏織


人物像

自分のことを「レナ」と名前で言う。ぶりっ子というよりはどこか自分を三人称的に俯瞰して見ている節がある。

防衛本能が強く、他者に対してスキを見せまいとするあまりつい過剰に攻撃的な言動で返してしまうヤマアラシのような性格。
そのくせ心はガラスのように傷つきやすく、相手への対応を間違えるたびに「またやっちゃった」と激しい自己嫌悪にさいなまれている。

トゲのある言葉や態度、ひねくれた性格、鋭い目つき、かわいげのない名前にいたるまで、自分のすべてが大嫌い。
強気に見えるが、いったん心のバランスが崩れるとどこまでも沈んでいく危うさを孕んでいる。

根は子供っぽく、甘党で可愛い物が好物。
家族構成は両親、弟の4人家族。弟の面倒見は良く、共働きの両親に変わって世話を焼く一面も。

キラキラしている人への憧れからアイドルを応援するのが好き。
その縁で十咎ももこと知り合いチームを組む。後に秋野かえでとも組んで3人で活動するようになるが、気弱だが芯の強いかえでと攻撃的だが危ういレナで喧嘩が絶えない仲。それをももこがフォローするのが彼女たちの日常風景である。
実際は誰よりもももことかえでを頼りにしている。

学校ではなにかしらの委員をしているらしい(何委員なのかは現在も未公開)。
アイドルはLinkS(※)というグループと歴史と浪漫の刀剣愛ドル・史乃沙優希が推しらしい。

※モチーフは『アンジュ・ヴィエルジュ』の同名ユニット「L.I.N.K.s」と思われる(ちなみに『アンジュ・ヴィエルジュ』のスマホアプリ版『アンジュ・ヴィエルジュ ガールズバトル』(ただし配信元はセガ)及びその続編であるリリース予定の『アンジュ・リリンク』の開発元も同じくf4samuraiである)。

魔法少女として

シンプルながら可愛らしいストライプ柄のワンピースを着ている。
ソウルジェムの色は水色。シンボルは音符。位置は
武器は三又槍。デザインした蒼樹うめによると、当初はギターを武器にして歌って戦うアイドルっぽい魔法少女という設定だったという。
(マギアアーカイブVol.1P.43)
接近戦を好むタイプで、いろはのクロスボウに「有利な射程も懐に入られれば形無しでしょ」「これだから飛び道具はまどろっこしいのよ」と悪態をつく場面も。

魔法少女としての願いは、「別人に変わること」。相手の能力まで再現することができるが、とっさの変身ではボロが出やすいらしい。アニメ版ではももこに変身した際、目の色がレナと同じであることなどで本物とレナが変身した偽者を見分けることができる。また語り口調や仕草は再現できないらしく、ツンケンした口調と立ち方でばれたことも。

ももこの個人ストーリーでは、ももこの攻撃はよく効くがレナには相性が悪い魔女が現れたため、ももこに変身して二人のももこで同時攻撃するという業も見せた。

ゲーム上の性能

アクセルディスクが3枚と「ゴリゴリ」に偏ったディスク編成になっており、ついたあだ名がアクセルゴリラ。同じくディスク偏重型のももことかえでと合わせて、チームゴリラとまで言われる始末である。
アクセルはマギアゲージを貯めることができるディスクであるためアクセルコンボが連発でき、更に専用スキルとマギア・ドッペルにもゲージを貯める効果がある為、マギアやドッペルを比較的使い易い。
コネクトやアクセルコンボで他のメンバーのゲージも貯まり易くなるので、マギア主体の戦術を組む時には主軸となる。
ATKがかなり高く、アリナ・グレイに抜かれるまでは全魔法少女最高の値だった。

基本データ

属性
タイプアタック
イラストレーター蒼樹うめ(★4)、不明(★5)
実装日初期実装(★4〜5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×1×0×1


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8017,5947,7495,845
★5Lv.10022,1449,7767,366


コネクト「仕方ないから手伝ってあげる」

レアリティ効果
★4攻撃力UP[Ⅶ] & AcceleMPUP[Ⅶ] & 確率でクリティカル[Ⅶ]
★5攻撃力UP[Ⅸ] & AcceleMPUP[Ⅸ] & 確率でクリティカル[Ⅸ]


マギア「インフィニットポセイドン」

レアリティ効果
★4敵単体にダメージ[Ⅴ] & MP回復(自)
★5敵単体にダメージ[Ⅶ] & MP回復(自) & AcceleMPUP(自/3T)


「いつまでもアンタの相手してるほど、ヒマじゃないから」

英語表記は「Infinite Poseidon」。相手の周囲に発生させた鏡の中を高速で移動しながら痛めつけ、トドメに空高くジャンプして特大トライデントをぶち込む。

ドッペル変身のドッペル

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅸ] & MP回復(自) & MPUP(自/3T)


「水波レナは、これで勝つ…!」

鏡の中から巨大な足が出てきて敵を蹴り飛ばす。条件次第では木属性のボスキャラも一撃で倒してしまうほど強力。

ドッペル(水波レナ)



専用メモリア「対極的な存在」

キラキラと光るアイドル達。
その光はグッズでさえも輝かせる。
彼女はその光景を見るたびに自分に嫌悪感を抱き、嫌いになっていく。

基本データ

レアリティ★3
タイプスキル
装備可能水波レナ
イラストレーター宮野アキヒロ


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.14400480
Lv.206600720
Lv.401,10001,200


スキル「モーラルアップ」

特殊能力効果発動ターン
通常MP獲得量UP[Ⅸ](自/1T)8T
限界突破MP獲得量UP[Ⅹ](自/1T)7T


ゲーム上の性能(アニメver.)

ももこ、かえでとチームで活躍する魔法少女
思っていることを素直に表現できない不器用な性格なため、誤解されやすく友だちが少ない。
かえでと喧嘩することもしばしばだが、お揃いのストラップを大事にするなど可愛らしい一面もある。

2022年5月30日6月9日の期間限定ガチャ「水波レナ アニメver.ピックアップガチャ」で実装。
アニメ版を元にしたグラフィックや演出となっており、変身ムービーやマギア使用時にはアニメの映像が挟まれる。
また、ステータス自体も通常のレナから上方修正されている。

基本データ

属性
タイプマギア
イラストレーター不明(★4~5)
実装日2022年5月30日(★4〜5)


ディスク構成

AcceleBlast(縦方向)Blast(横方向)Charge
×3×1×0×1


最大ステータス

レアリティレベルHPATKDEF
★4Lv.8018,7318,1875,797
★5Lv.10023,12510,1077,153


コネクト「足は引っ張んないでよね」

レアリティ効果
★4与えるダメージUP[Ⅷ] & AcceleMPUP[Ⅷ]
★5与えるダメージUP[Ⅹ] & AcceleMPUP[Ⅹ]


マギア「レナ&かえで/ミックスポセイドン」

レアリティ効果
★4敵単体に属性強化ダメージ[Ⅵ] & 必ず幻惑 & 防御力DOWN(敵単/3T)& マギアダメージUP(自/3T)& MP回復(自)
★5敵単体に属性強化ダメージ[Ⅷ] & 必ず幻惑 & 防御力DOWN(敵単/3T)& マギアダメージUP(自/3T)& MP回復(自)


アニメ第一期にて、絶交階段のウワサを倒す際に使用したかえでとのコネクト。

第二マギア「レナ&いろは/イグニッション」

レアリティ効果
★5敵単体に属性強化ダメージ[Ⅹ] & 必ず幻惑 & 防御力DOWN(敵単/3T)& マギアダメージUP(自/5T)& MP回復(自)


アニメ第二期にて、ドッペル症を発症したかえでを拘束する際に使用したいろはとのコネクト。

専用メモリア「」


基本データ

レアリティ★3
タイプ
装備可能水波レナ アニメver.
イラストレーター


ステータス

レベルHPATKDEF
Lv.1
Lv.20
Lv.40


スキル「」

特殊能力効果発動ターン
通常T
限界突破T


活躍

メインストーリー/アナザーストーリー

第1部『幸福の魔女編

第2章『うわさの絶交ルール』/『この町だけが違う』
かえでと喧嘩して絶交を宣言し、絶交階段のウワサを気にして絶対に謝ろうとしないうえにかえでから逃げ回る。たまりかねたかえでがレナに謝るとウワサに取り込まれてしまい、レナはかえでを助けるために自分を犠牲にしてウワサを再度呼び寄せる。
ウワサから助け出された後、里見メディカルセンターに変身能力を使って忍び込み、灯花・ねむ・ういの記録を調べるが、なぜかういの記録だけが見つからなかった。

なおウワサを呼び出すときに、かえでのペットの爬虫類をキモイとか思いながらも家庭菜園の盗み食い目的で遊びに行っていたことを白状した。

第6章『真実を語る記憶
ももこから魔法少女の真実を知らされ、ショックを受けるがなんとか立ち直る。

アニメ版では、マギウスの翼に加入したももことかえでを置いて一人帰ろうとするが、他の羽根たちに囲まれてしまう。すきを見て逃げ出した後、フェントホープへ侵入したいろはと黒江に内部の手引きをする。
(詳しくは下記参照)

第7章『楽園行き覚醒前夜
魔法少女の真実を知り引きこもってしまったかえでを手荒に見舞ったあと、鶴乃を助けるためかえでを連れてももこやいろはたちに合流する。以後、後の神浜マギアユニオンの主力メンバーとして各章に登場する。

第8章『偽りに彩られ神浜
マギウスの翼に襲撃された明日香ささらに会うが、明日香の早合点でひと騒動になる。一段落後莉愛まなかを加えた5人で調整屋に向かう。その後ヘリポートで戦ってから万年桜のウワサヘ向かう。

第9章『サラウンド・フェントホープ
みかづき荘メンバー及び十七夜と共にチームももこでフェントホープに突入し、いろはを救出。その後ウワサの攻撃で外に飛ばされるが、みふゆや駆け付けた見滝原組と共にフェントホープの破壊にあたる。

第10章『浅き夢の暁
最終決戦でかえでに変身し、2人で海浜公園に誘導されたワルプルギスの夜を固定する。

第2部『集結の百禍編

第1章『前書きは靴音と一緒に
プロミストブラッドに襲われたいろはたちを助けに行く。後日観覧車跡地でプロミストブラッドと再度対峙する。

第2章『微笑みと火花
里見メディカルセンターに来た那由他アリナを狙っていると勘違いして襲ったあげくももこに連絡する。しかしいつの間にか話が大きくなり、那由他に加えユニオンとプロミストブラッドを巻き込んだ騒動になる。

第6章『薄氷のレゾンデートル
らんかがプロミストブラッドを抜けてユニオンに協力すると言ってくる。
罠であることは見え透いていたが、らんかの情報をもとにプロミストブラッドの拠点に攻め込む。そこでらんかと1対1で対峙するが、とどめを刺すことはできなかった。
一方らんかも、自分を親友と信じてくれたレナへの罪悪感に悩む。

魔法少女ストーリー

十咎ももこ

  • 隠れたアイドルファンのももこ。レナも同じアイドルファンだと知り、イベント会場で一緒に魔女を倒したことをきっかけにコンビを組む。

水波レナ
  • ツンツンした態度で、何かと誤解されやすいためクラスに打ち解けられずいじめを受けていた。そこで魔法少女になり、上記の出来事を経てももこと知り合いコンビを組む。
  • しかし、ある日ももこが秋野かえでを助けたことを機に、面倒見の良いももこがかえでを気にかけるようになり、レナはそれに対してモヤモヤした気持ちを抱く。そのため、ももこから「かえでを加えた3人でチームを組まないか」と持ちかけられた時もかえでのいる前で拒否してしまい、それに後ろめたさを感じてももことも距離をとるようになってしまう。
  • そんな中ももこに見つかってしまい、なぜかかえでに変身して逃げる。いつものおせっかいで追ってきたももこは ”かえで” を見つけると喫茶店に連れて行く。喫茶店で ”かえで” はレナの悪口を言ってももこを試すが、ももこは仕草からレナだと見破り、大事なチームメートとして復帰してほしいと言うとレナは涙する。
  • こうして復帰したレナだがやはり素直になれず、かえでに「レ、レナの下僕になれば!?」と言うが、かえでは「はいっ!喜んで!」と答えてももこを呆れさせた。

秋野かえで
  • そのかえでとの話。最初はチームに迎えるのを拒否するが、かえでに謝罪しチームに迎えることになる。そんなある日の放課後、ゲーセンでクレーンゲームにつぎ込みまくるかえでを見て彼女が狙っていたぬいぐるみを容易く獲得。お詫びの品としてかえでに渡すとともに、他人行儀過ぎると敬語を使わないよう言う。
  • こうしてかえでと共に魔女と戦うようになり、時にはコーチやアドバイスをするレナ。そうしたある日使い魔の後をたどってたどり着いた結界最深部に入ろうとするが、かえでは前回の時に結界の中で動けなくなると告げる。しかしレナは今回はそうとは限らないとかまわず入ってしまうが、結果として動けなくなる罠で、さらにももこも背後を取られケガをすることに。レナは責任を感じてしまう。
  • しかしそれ以上に責任を感じていたのはかえでで、迷惑をかけるからとチームを抜け出す。そのことをももこから聞かされると、かえでにつらく当たりすぎた自分の責任だと考えるようになる。
  • そしていつものゲーセンに向かうもかえでの姿は無し。レナ達に会えるわけが無いだろうと踏んで別のゲーセンに行けばやはりクレーンゲームにつぎ込んでるかえでの姿。しかも両替してまでやり続けるのを見てたまりかねてかえでの元に向かう。
  • クレーンゲームをしながらかえでに謝ると共に、ドルヲタ経験からの持論である「キャラ被りは禁物」である事を語る。アイドルグループは様々なキャラクターがいてこそ、だと。そしてそれは魔法少女のチームにも言える。猪突猛進のレナ、面倒見はいいけどどこか抜けてるももこ、それに慎重派のかえでがいればバランスが取れる。そして戻る気があれば明日いつものゲーセンで待つと告げた。
  • 翌日ももことゲーセンで待っていたがなかなかかえでが来ない。帰ろうとしたときにかえでがぬいぐるみを持ってやってきた。これをチームの証にして欲しい、一緒にやりたいと。かえでがこれを取るのに5,000円費やしたと聞いて驚くやら呆れるやら。しかしレナはこれにそれ以上の価値を見いだすようになっていた。

七海やちよ
  • やちよの家にお呼ばれされたレナ、ももこ、かえで。やちよが席を外した時、レナがやちよのドーナツを食べてしまう。やちよが戻っても知らんぷりを通していたレナだったが、やちよの観察眼の鋭さによりドーナツを食べたことがばれてしまった。

由比鶴乃
  • 鶴乃の特訓に付き合わされてへとへとのレナ達。もっと強くなりたいと特訓を望む鶴乃に、ネットで噂になっている「エミリーのお悩み相談室」のことを話す。鶴乃は木崎衣美里の元へ相談しに行くのだった。

矢宵かのこ
  • 莉愛、ななかからの評価を糧に自分のデザイン画を一般人に見てもらおうと街に繰り出したかのこ。たまたま見かけたももこ・かえで・レナの3人に突撃して見てもらったのだが、言葉を濁すももことかえでとは対象的に「むちゃくちゃヒドいじゃん!あり得ない!」とバッサリ切り捨てるレナ。以後30分にわたり否定的な言葉でかのこをサンドバッグ状態にしたのであった。

史乃沙優希
沙優希のライブの観客として登場。デビューイベントから見に来ているという事は筋金入りのさゆさゆ推しかつアイドルを見つける嗅覚に長けていることが分かる。

智珠らんか
神浜市にプロミストブラッドのスパイとして潜入し、新人の魔法少女を装っている。
レナとはゲームセンターで出会い、何度も打ち負かすも最後は互いに意気投合する。
レナはゲーセン仲間ができたと喜んでいたが・・・

期間限定イベント

そしてアザレアの花咲く

マジカルハロウィンシアター〜1日だけの魔法少女劇団〜

みかづき荘のMerryChristmas
みかづき荘でのクリスマスパーティのケーキを調達するために、いろはと共にクリスマス衣装を着てケーキ販売を行うはめに。
その際の衣装は胸元も露わなセクシーな衣装で、恥ずかしがっていた。

クリスマスレナちゃん



水名神社でHappyNewYear!
水名神社の羽根つき大会にももことエントリー。いろは・鶴乃ペアとの決勝戦を勝ち抜き、「羽根つきチャンピオン」と対決することに。

みかづき荘のSummerVacation

水着レナちゃん



巣立ちは空を見上げて
ういがやちよから「神浜で魔法少女としてやっていけるか」という試験を課され、ももこをパートナーとして魔女退治に向かうことになるが、ももこから可愛がられるういを見てレナは思わず嫉妬。そして同じく他のななみけの面々から可愛がられる状況に嫉妬しているフェリシアが妨害行動を起こすのを見て思わず同調し、妨害するようになってしまう。
結果的になんとか魔女を倒しういは合格、その一方でレナとフェリシアはやちよやももこに説教されることになるが、ういはそのことを気にしないどころか二人を尊敬し温かく広い心で受け入れる。まさかの反応にむずがゆくなるレナとフェリシアは自らを恥じつつも、ういのことを思わず「天使か!」と思うのだった。

神フェス 神浜アイドルフェスティバル2020
マギレポコラボイベント。→アイドルレナちゃん

タリラ



MixedSummer!〜幻のベストショット〜
かえでとペアで水着魔法少女に。
学生専用アプリ「ともだちサークル」通称”ともサー”の企画で豪華賞品ゲットの為、夏にまつわるショートムービー作成に参加したが、集まったメンバーが予想外の事に…。

かえレナ



メリークリスマスはみんなの手に
2021年のクリスマス当日のログインストーリー
みたま主催のクリスマスプレゼント企画が行われ、魔法少女達がいらなくなった物を持ち寄りそれを欲しそうな人にプレゼント。レナが手に入れたのはマイク。怪訝に思うレナはめぐるの物では、と思ったら沙優希が間違って2本買った練習用マイクの1本だった。まさかのさゆさゆのマイクを手に入れたレナ、驚きのあまり卒倒してしまう。

テレビアニメ

第2話から登場。羊の魔女に苦戦するいろは、かえでの前にももこと共に現れ、魔女を撃退する。
その後いろはの妹探しを手伝う話では些細な事で口論になりかえでに絶交宣言され、更にももこから「あまり絶交絶交言ってると鎖の化物にさらわれる」とからかわれた事に怒り、立ち去る。
その後絶交階段のウワサに従い、階段の6段目に自分の名前、7段目にかえでの名前を書いてしまっており一同から避けようとするも、かえでに謝罪され結果として謝ったかえでがウワサに拉致されてしまう。
その後学校の屋上でかえでに心から謝罪し、ウワサを誘い出したが自己嫌悪に囚われかえでに救出される。
最終的にかえでとのコネクトでウワサを撃破し、ようやく彼女に面と向かって謝罪。しかしかえでの事を友達と言い切れず下僕と言ってしまったが彼女からは友達だと言ってもらえた。
後日、ういの情報を得るためいろはのお願いで病院に潜入し、ういを覚えてる人はいなかったものの灯花とねむが退院したという情報をいろはに伝えた。
第5話では突如現れた魔女との戦闘でももこと共にダウンしてしまう。しかし唯一残ったかえでの想定外の出来事で倒すことに成功。その直後怖がったかえでが音信不通を起こす。
その後、屋上でお弁当を食べに来たいろはと再会、かえでが連ら音信不通の事を話しおそらく新しいウワサに関与していることを明かした。なお、いろはは当初レナさんと呼んでいたが、再会時にレナちゃんと呼んでいた。
第11話ではももこに呼び出され、1年前ももことやちよ達の間に何があったかを告げられ、12話では後から来たかえでから魔法少女の真実を告げられて泣き出したところ魔法少女救済の道へと誘われる。13話ではフェントホープでマギウスの灯花の演説をももこ、かえでと共に聴くものの胡散臭さを感じて一人帰ろうとするが、羽根達に取り囲まれて仕方なく留まる。

第2期4話ではかえでと共にフェントホープを脱出しようとするがドッペルを使いすぎたかえでが暴走。いろはとのコネクトで取り押さえるも、かえではみたまによって隔離施設に連れて行かれ、その後は施設に滞在していた。

第3期ではももこの犠牲を経て回復したかえでと共にイブを縛りつける。エピローグではかえで同様、調整屋にてエプロンをしたまま眠っていた事からみたまを手伝っていると思われる。

余談

非公式ながらマギレコWikiのさいかわ(最高に可愛い)ランキングの第1回、第2回と堂々の1位を獲得!その後も高順位でランクインしている。(外部リンク)

関連イラスト

レナ
レナちゃん!


レナ
マギレコお絵描き



関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ かもれトライアングル
秋野かえで 十咎ももこ 神浜マギアユニオン

レナかわいい レナカス レナぱい
アラジン(マギ):中の人が同じ青い魔法使い。しかもタイトルに同じ「マギ」が付き、TVシリーズの放送局アニプレックスのアニメであることも同じである。ちなみに中の人は別のアニメ同じ名前の主人公を演じていた。まさにまどか★マギ
綾野梨花/御園かりん:アクセルゴリラつながり。
笠音アオ/藍家ひめな:上記に加え、水属性、キャラデザつながり。

アイドルレナちゃん
智珠らんか:ゲーセン仲間。

外部リンク

マギレコWikiさいかわランキング - 現在は第6回まで開催されている











































第二部12章のその後は少し正確が丸くなり、学校の友達が増えた。またらんかとは今でも連絡を取り合って遊んでいるとのこと。

関連記事

親記事

チームももこ ちーむももこ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「水波レナ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「水波レナ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18138863

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました