ピクシブ百科事典

攪拌のドッペル

かくはんのどっぺる

攪拌のドッペルとは、スマートフォン用アプリゲーム『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』に登場するキャラクター(ドッペル)の一体である。
目次[非表示]

「くぅ……ぅうう……っ!」

概要

攪拌のドッペル
その姿は、瞼。
この感情の主はこのドッペルが現れている間、深い眠りに落ち、このドッペルが知り得ることを主が目にすることはない。
このドッペルは主が寝ているうち、虚ろな瞼から流れ出る泥涙で全ての不都合を覆い隠し塗り替えてしまう。
現実を踏み砕くちからを必要としたとき、この写しは目を覚ますだろう。
(『マギアレコード』内アーカイブ「ドッペル一覧」より)

プロフィール

出演作品マギアレコード
分類攪拌のドッペル
真名Beatrice
姿
元の魔法少女深月フェリシア
キャラクターデザイン劇団イヌカレー(泥犬)


外見

フェリシアの腹部から具現化。生物の腸のような長い胴体、分銅の腕、金色の睫毛が生えた単眼を持つ。

攻撃方法は腕で地面を何度も強く叩くと、金属の枝のようなものが地面から生えてきて相手を覆い、動けなくなった相手にコンクリート状の涙を浴びせて固め、その勢いのままぶち砕くという、荒々しくおぞましいもの。

特徴

分類としては分離型に属するドッペルだが、腹部や衣装の鎖を共有しており、やや一体型としての面も持っている。

ゲーム上の性能

レアリティ効果
★5敵単体にダメージ[Ⅸ] 防御力DOWN & さらに防御力DOWN(敵単/3T) 必ず拘束(敵単/1T)


★5に覚醒した後、固有技「ドッペル」として使用可能となる。

その他

真名「Beatrice(ベアトリーチェ)」の由来には、イタリア貴族の娘で16世紀末に尊属殺人事件を起こしたベアトリーチェ・チェンチが挙げられる(共に父親殺し〈フェリシアの場合、両親ともであったが〉をしているため)。

ほかに、ダンテの「神曲」に同じ名を持つ女性が出てくるが、こちらは由来の根拠としては薄い。

またドッペルの姿の大部分は、説明文や真名(あくまでチェンチが由来だった場合だが)から、家族との繋がりという意味合いで「臍の緒」ではないかと考えられる。

関連タグ

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ 深月フェリシア
ドッペル(マギアレコード)

pixivに投稿された作品 pixivで「攪拌のドッペル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2930

コメント