ピクシブ百科事典

時の魔神クロノス

ときのまじんくろのす

時の魔神クロノスとは、『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』に登場する怪人。
目次[非表示]

CV:緒方文興

概要

時間を操ることができる謎の魔神。
大神官ガジャと取引して3つのゴードムエンジンを使用し、「かつて世界を危機に陥れた邪悪な3人の巫女」の復活を企んだ。
取引現場をボウケンジャー達に抑えられたが、即座に時間を操作し5人をマルデヨーナ空間に飛ばしてしまう。

計画の第一弾として地底冥府インフェルシアの魔導神官メーミィを復活させ、メーミィと共にボウケンシルバーアカレッドに手渡された住所録から呼んで来たハリケンブルーアバレブラックデカブレイクマジイエローと戦うが、全く協調性のない彼らを軽くいなして撤退させる。
次にオルグのデュークオルグ・ツエツエを復活させ、ガジャと合流。心を一つにしたボウケンシルバーたちドリーム戦隊と、アカレッドとマジシャインによってマルデヨーナ空間から帰還したボウケンジャー達と交戦。
しかしすでに復活していた3人目の巫女である宇宙忍群ジャカンジャの一の槍フラビージョが遊びから戻ってきて爆発でボウケンジャー達を攻撃したため救われる。

そして巫女が揃った事により、メーミィ、ツエツエ、フラビージョの三人を三賢者の杖と呼ばれる杖に変え、その力で巨大化。
アルティメットダイボウケンやダイボイジャーを苦しめたが、アカレッドが与えたスーパー戦隊魂によってパワーアップしたバーニングレジェンドダイボイジャーの「30thスーパー戦隊ソウル」を受け爆死した。

余談

実はマジレンジャーの冥獣人としてデザインされていたキャラクターである。マルデヨーナ空間の展開が出来るのはその名残。

裏モチーフは『未来戦隊タイムレンジャー』のプロパイダス

関連タグ

轟轟戦隊ボウケンジャー

コメント