ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

無法な悪を迎え撃ち、恐怖の闇をぶち破る!

夜明けの刑事!デカブレイク!


概要

デカブレイク

姶良鉄幹が変身するデカレンジャー6人目の戦士。

ナンバーは「Ⅵ」(数字自体はデカピンクの5から続き番号になっているが、初期メンバーがアラビア数字なのに対し、デカブレイクはローマ数字表記となっている)。


スーツの色は白と紺色。


バッジは特キョウの証である金色


正拳アクセルブローと呼ばれるブレスロットルを用いた格闘戦を得意とする戦士。

エリート刑事特キョウ仕様であるためスペックは高く、基本性能ではスワットモードに匹敵する(スワットモードにしか使えないデカウイングロボを操縦出来るのもこのため)。後述の通り飛び道具も存在するのだが、発動までのタイムラグがあるため遠方からの不意打ちに弱い。

とはいえ、能力の多彩さでは地球署メンバーの中でも群を抜いており、様々な状況下にも対応できるのが最大の強みといえる。

下記の能力と戦闘スタイルから、仮面ライダースーパー1を彷彿とさせる。


登場当初はアリエナイザーの中でもトップクラスの実力を誇るブリッツを相手に優位に立つなど特キョウに相応しい戦闘力を見せていたが、物語が進む毎に特キョウ指定でないアリエナイザーに苦戦する描写も増えていた。これにはアリエナイザー個々人の能力やマッスルギアの導入による所も大きく、決してデカブレイクが弱いわけではない。

事実、最終回ではハイパーマッスルギアで強化されたゲド星人ウニーガを撃破に追い込んでいる。


ちなみに名乗りは単独でのもので初期メンバーの名乗りに参加する際には『6つ!無敵がなんかイイ!』という口上を述べる。単独時よりもセンスを感じないが、これは上司のリサ・ティーゲルの口癖の影響である。


『夜明けの刑事』という二つ名があるが、デカレンジャーと同じ年に放送されていた仮面ライダー作品空耳ネタが流行っていたのと、デカブレイクに変身する姶良鉄幹を演じた吉田友一氏の活舌等が理由で弱気の刑事というカッコ悪い二つ名で呼ばれるネタが当時はあった。


戦力

デカブレイクの変身アイテム。変身の他にも通信やジャッジメントにも使用する。

ハンドルを回すことで、各種の必殺技を放つ。


デカブレイクが使用する一輪バイク。デカブルーが使用する二輪バイク・マシンハスキーと異なり、高層ビルの壁を登るなどといった特殊走行が可能。最高速度は時速330km。

演者にとっての運転難易度どころか製造の時点で実物を用意するのが不可能だったためか作中で登場するシーンのほとんどがデカブレイク及び鉄幹含めてフルCGである。


デカブレイクが操縦する巨大な白バイマシン。

変形すると接近戦を得意とする巨大ロボ《デカバイクロボ》になる。

デカレンジャーロボが上に乗ることで、高い機動力を活かしつつ銃撃戦が可能なライディングデカレンジャーロボになる。

デカレンジャーロボと合体すると、さらにスピード・パワーともに強化されたスーパーデカレンジャーロボになる。


必殺技

光速拳ライトニングフィスト

目にも止まらぬ速さでラッシュを叩き込む。応用すれば、敵のショットガンの弾丸をすべて受け止めることも可能。派生技「光速拳ライトニングアッパー」、強化版である「超光速拳スーパーライトニングフィスト」が存在。

ライトニングと名前が付いているが、電光石火の意味合いが強いようだ(後述するように電撃拳は別に存在する)。


剛力拳パワーフィスト

腕力を上昇させ、あらゆるものを片手で持ち上げることができる。


電撃拳エレクトロフィスト

地面に拳をぶつけて、地を這う電撃を与える

強化版である「超電撃拳スーパーエレクトロフィスト」が存在し、クラーン星人ジェリフィスに取り憑かれたバンの心臓を停止させ、エレクトロフィストをAEDの代用とする事で蘇生させた。


灼熱拳ファイヤーフィスト

炎を纏った一撃を放つ。ジェリフィスに取り憑かれそうになった際には咄嗟に発動し、難を逃れた。


竜巻拳トルネードフィスト

拳圧で突風を発生させる。走行するマシンドーベルマンを止めてしまうほどの風圧がある。


噴射拳インパルスフィスト

水圧光線を放つ。消火活動などに使用された。

強化版である「噴激拳スーパーインパルスフィスト」が存在し、パイロウ星人コラチェクのような水に弱い敵にはかなり有効。


必殺拳ソニックハンマー

ジャンプして急降下しながら繰り出す必殺パンチ。


電光拳プラズマフィスト

高速で駆け抜け、電光を纏った拳を擦れ違いざまに叩き込む。


関連タグ

特捜戦隊デカレンジャー 姶良鉄幹

ホワイトヒーロー


アモーレ星人バーチョ:デカブレイク最大の天敵(?)


ゲキバイオレット変身アイテムから技を繰り出し、武器を使わない追加戦士。


スパイダークモノス19年後の白の追加戦士。白の追加戦士が6人目ポジションなのは19年ぶりである。


歴代追加戦士

アバレキラーデカブレイクマジシャイン

関連記事

親記事

姶良鉄幹 あいらてっかん

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29312

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました