ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

エージェント・アブレラが製造したアリエナイザー用強化アーマー。
普段は「マッスルブレス」というブレスレットの形をしており、スイッチを押すことで起動し装着者の体に装着される。カラーは金と銀のものがあるが、色が違うだけで性能は変わらない。

驚異的なパワーと装甲、光学迷彩による透明化など装着者には大きなパワーを与え、初登場時はデカレンジャー5人がそろって歯が立たないほどの力を見せつけた。
これに対抗するべく、デカレンジャーたちはスワットモードを習得することとなった。
なお強力な分高いらしい。そのためか劇中では4人しか使用者がいなかった。

Episode.32のエンディングのミニコーナーではアブレラがジャックし、テレビショッピングさながらこれを売り込んだこともある。

使用者

金色

銀色


バリエーション

ハイパーマッスルギア

初登場後も強化、改修を続けたマッスルギアを、アブレラの私兵であるアブレラ傭兵軍団の得意分野に特化して改良を加えたもの。
ゲド星人ウニーガは剣術、ジャーゴ星人スキーラはスピード、ドラグ星人ガニメデは防御力、ギモ星人アンゴールはパワーに秀でている。

ネオハイパーマッスルギア

Vシネマ「10 years after」に登場する最新鋭のマッスルギア。カイト・レイドリッヒが装着する。
カラーはオレンジ色と明るめになり、全身に装備されている小型ビーム砲「ニードルミニガン」や片手のハサミ型の爪「シザーアームズ」、両肩の「ショルダードリル」と武器の塊のような印象を受ける。
またこのマッスルギアには人間の生命エネルギーをエネルギーデータ状に強制変換し、吸収することでパワーアップができるという非人道的な機能があり、劇中では部下のアサム・アシモフムギ・グラフトンを用済みと見るやあっさり見捨てて吸収し、パワーアップした。(さらにはアサムとムギにはこの機能を説明していなかったらしい)

余談

テレビシリーズに登場したマッスルギア装着アリエナイザーは全員海洋生物がモチーフという共通点があった。
唯一『10 years after』に登場したカイト・レイドリッヒのみカブトムシがモチーフとなっている。
TV本編に登場したスーツは同じ物を使い回している。

関連項目

アリエナイザー

関連記事

親記事

エージェント・アブレラ えーじぇんとあぶれら

pixivに投稿された作品 pixivで「マッスルギア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント