ピクシブ百科事典

ネオデカレッド

ねおでかれっど

ネオデカレッドとは、『特捜戦隊デカレンジャー10 years after』に登場するゲスト戦士(画像は通常のスワットモードデカレッドだが外見は同一)
目次[非表示]

「これ以上好き勝手にはさせません!」(Before)

「死ねェェェェェッ!」「ハッハッハ!こんな言葉知ってんだろ?老兵は去り行くのみ!!」(After)
デカブルー「シャラップ!フェイクレッドに負ける俺たちじゃない!」
デカグリーン「そうそう!そもそも老兵でもないよ!」
CV:栩原楽人

概要

アサム・アシモフSPライセンスで変身する赤の戦士。
外見はスワットモードデカレッドと同一だが、バンと異なり直接この形態に変身する。

本質的には偽物に近く、デカブルーからは「フェイクレッド」と呼ばれ、固有の武器や必殺技も持たない。戦法も終始ディーリボルバーを乱射するかそれで殴りつけるのみという、本性を反映したかの様に粗雑なものだった。

最終決戦ではデカブルーデカグリーンと戦うが自身のディーリボルバーを奪われデカグリーンに蜂の巣にされたところにブルーフィニッシュで大ダメージを受け敗北。
そのままネオデカイエロー共々、カイト・レイドリッヒのネオハイパーマッスルギアに変身者ごと吸収されてしまった。

余談

本編では終始ネオデカレッドではなくデカレッドと呼ばれている。

関連項目

デカレッド

関連記事

親記事

アサム・アシモフ あさむあしもふ

コメント