ピクシブ百科事典

フラビージョ

ふらびーじょ

フラビージョは、『忍風戦隊ハリケンジャー』の登場人物である。
目次[非表示]

演:山本梓
※山本にとっては知名度を大きく高めた役柄であり、現在も思い入れが深い。

人物

宇宙忍群ジャカンジャの7人いる幹部(上忍)・暗黒七本槍の一の槍を務める。
七本槍配下の宇宙忍者(中忍)たちの働きぶりを評価する役割を持っており、中忍が倒されると「らくだーい!」「あかてーん!」など厳しい評価を下す。

他の七本槍に比べると、単体での戦闘力は少し劣るが、「ドカン!」の一言で爆発を起こしたり、8の字に素早く動いて斬撃を繰り出す蜂忍法・蜂の字殺法など、相手の不意を突く攻撃を得意とするため、なかなか侮れない。

一の槍と四の槍


普段はやる気のなさそうな言動だが、他の七本槍のメンバーの戦死を憐れむなど、七本槍の中では一番仲間意識が強かったのも彼女である。
ウェンディーヌとはお互いを「ウェンディー」「フラビー」と呼び合う仲だが、どちらが宇宙一のくノ一なのか張り合うこともある。(巻之六)
ミニコーナー「宇宙忍者ファイル」によれば、元々は宇宙センター街で活動していたコギャルだったらしく、首領タウ・ザントにスカウトされたそうである。タウ・ザントのことは「タウ様」と呼んでいる。

戦隊ガールズ ライブ!


巻之三十では、自身が制作を依頼した自身を模した中忍に立場を奪われてしまい、ハリケンブルー/野乃七海とアイドルユニット「ビジョッ娘7」を結成するも、問題は解決し、すぐに解散する。
(後の『炎神戦隊ゴーオンジャー』では、同じく敵味方が組んだユニット「G3プリンセス」が登場した。こちらも荒川稔久脚本・渡辺勝也演出である。)
『忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー』では、偽ガオホワイトに変身した。
名前は金曜日(Friday)から。

巻之五十で、ウェンディーヌと共にビクトリーガジェットで倒されたかに思われたが…(後述)

以降の作品での活躍

『爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー』

ウェンディーヌと共に密かに生きており、2人で旋風神轟雷神を強奪した。
エヴォリアンの傘下に入ったものの、邪忍イーガが倒されたことに伴いダイノアースに追放され、最後は2人して怪物に追い掛け回される。

『特捜戦隊デカレンジャー フルブラスト・アクション』

「宇宙女子大生」という肩書きで、ウェンディーヌ共々1カットながら登場。

『轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊』

時の魔神クロノスによって、3人の巫女の1人として復活したが、気ままに動き回っていたため、登場は後半になってからだった。
そして登場したのも束の間、クロノスによってツエツエメーミィ共々プレシャス・三賢者の杖にされてしまう。(ハザードレベルは666)
最後はクロノスが倒されたのと同時に爆発の巻き添えになった。

『忍風戦隊ハリケンジャー 10 Years After』

テレビ本編の後日談に当たる本作でもウェンディーヌと共に生き延びており、零の槍バット・ゼ・ルンバの部下として登場した。
バット・ゼ・ルンバが倒されると、ウェンディーヌと共に、「10年後にまたねー」と言い残して何処かへと去っていった。

その他

Vシネマ作品においては4作品に渡り出演し、悪役では最も多く登場している。
(ヒーロー側では七海と、ゴーイエロー/巽ダイモンが同じく4作品に出演している。)

関連イラスト

一の槍フラビージョ



関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー 宇宙忍群ジャカンジャ くノ一

pixivに投稿された作品 pixivで「フラビージョ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12625

コメント