ピクシブ百科事典

マンマルバ

まんまるば

暗黒七本槍のメンバー。
目次[非表示]

CV:今村卓博

概要

宇宙忍群ジャカンジャ暗黒七本槍のメンバーで、三の槍のポストについている。
一人称は「ボク」、喋る時には語尾に「~ら」と付ける等子供のような口調で喋る。

球体のような体に爪と尻尾が付いた外見をしており、戦闘には向かないため「アレ」に関する占い予言を行う。
しかしその占いや予言は曖昧すぎる為ほとんど役に立たない。

マンマルバ成体

マンマルバ


中盤、を作って眠りについてたマンマルバが繭の中から孵化し、人間型に成長した姿。
一人称がオレになり、荒々しい口調で喋るようになったが語尾に「~ら」と付ける点は前と変わっていない。
予言力がより強くなったほか、戦闘力も向上し戦闘にも参加するようになる。また宇宙蠍を使った暗殺も得意。

自分の予言通りと思い込んでジャカンジャに勧誘したゴウライジャーがハリケンジャー側に寝返ると、特にカブトライジャーを強く敵視し彼の体に宇宙蠍の卵を産み付け、命を奪おうとしたが最終的には失敗。

夕日の海岸でカブトライジャーと一騎打ちの末、カブト電撃波を受け倒された。

しかし自身の死も予言通りで、一騎打ちの前に自身のクローン体を製造していた為復活を果たす。
ジャカンジャが目指す「アレ」の情報が入っているという流星群の飛来に際し、情報をつかみ取ろうとするも膨大な情報量に耐えきれず暴走体へと変貌した。

マンマルバ暴走体

「アレ」の情報が秘められた流星群の膨大な情報量に耐えきれなくなったマンマルバのクローン体が変貌した姿。
成体になる前の球体上の体を巨大化させたかのような姿となり、理性を失いただ暴れ回るだけの姿になり果ててしまう。

暴走形態ではある者の天空旋風神やリボルバーマンモスをも寄せ付けないほどの高い戦闘力を持っており、体内にゴウライジャーを取り込んだ状態でもなお暴れ続けた。
しかしゴウライジャー消化のために休眠状態に入った隙を突かれ、バリサンダーに乗ったハリケンブルーハリケンイエローに体内に侵入されてゴウライジャーを奪い返され、最終的には天雷旋風神の絶対究極奥義・アルティマストームを受け爆散した。

しかし彼の読み取った情報はタウ・ザントがすでに読み取っていた。

関連タグ

暗黒七本槍

pixivに投稿された作品 pixivで「マンマルバ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132

コメント