ピクシブ百科事典

リボルバーマンモス

りぼるばーまんもす

リボルバーマンモスとは、シュリケンジャーの巨大戦力である。
目次[非表示]

スペック

全長85m
重量10000t
スピード5600万馬力


概要

銀色のマンモスの形をした超巨大な宇宙統一忍者流専用シノビマシン

巨大な相手を踏み潰せる程の巨体を誇り、上記の通り「5600万馬力」と言う凄まじいパワーを発揮出来る。
主にシュリケンジャーニンジャミセンを弾く事により、その音色で操作される。
ハリケンジャーゴウライジャー、シュリケンジャーそれぞれの変身用シノビメダルの力で完成し、巻之三十三から登場。

武器は顔の両側のビーム砲から放つ「マンモスビーム」、前足膝のビーム砲、そして風速100km以上の突風を噴射する鼻の大型ノズル。

リボルバーと名が付く通り、体内にこれまで出て来た多数のカラクリボールを収納し、弾丸の様に連射出来る。
更に射出したカラクリボールは順次旋風神等が装備可能で、同機体に合体させる。

巻之五十でサンダールの「宇宙忍法・縄頭蓋」によって大破するも、『爆竜戦隊アバレンジャーVSハリケンジャー』で生きていたシュリケンジャーと共に一時的に出現し、アバレンオーの窮地を救って姿を消した。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー シュリケンジャー シノビマシン
リボルバー マンモス

マンモスモチーフの巨大戦力の変遷

守護獣ジュウマンモス→リボルバーマンモス→キシャモス

関連記事

親記事

忍風戦隊ハリケンジャー にんぷうせんたいはりけんじゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リボルバーマンモス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73

コメント