ピクシブ百科事典

スロープ星人ファラウェイ

すろーぷせいじんふぁらうぇい

スロープ星人ファラウェイとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するエイリアン。

演:あじゃ

概要

機械を自在に操る力を持つスロープ星出身のエイリアンで、宇宙コギャル
愛称は「ファラ」
外見は人間に似ているが、頭部に蛾の触覚のようなものが生えている。

万引きの常習犯としてこれまでSPDに何度も世話になっており、バンからも「またお前か」とあきれられていた。
宇宙センター街でエージェント・アブレラにスカウトされ、稼げるアルバイトとして怪重機デビルキャプチャー5を使っての宝石運びをさせられていたが、宝石欲しさにネコババし地球に逃亡。追手のナイトチェイサーを振り切って地球に飛来。地球署に保護されたものの、スロープ星人の能力でデカベースのシステムを狂わせることで脱走し、ボーイフレンドのスロープ星人ピロジーと再会。
追いかけてきたアブレラの要求を無視し、宝石を奪われまいと飲み込んでしまったが、実はその宝石はアブレラが惑星チグニーを破壊するためのミサイル誘導装置でありであり、箱から出したことでミサイルが起動してしまう。

アブレラにもあきれ果てられ、デカレッドにも見捨てるよう言ったが断固として拒否するデカレッドによって刺客のイーガロイドを破壊され、ミサイルもまたデカベースロボのヴォルカニックバスターで破壊された。

その後、自分を見捨てず助けてくれたバンに惚れこみ、逆にかっこいいことを言っておきながらミサイルが発射されたことにビビッて逃げたピロジーに幻滅。バンにキスするといつかバンのお嫁さんになることを宣言し宇宙へ帰っていった。

宇宙の最果ての小さなスロープ星、少数民族に属するファラたちの種族は、脳波を特殊な電気信号に変換し、物質に伝達する能力を持つ。そのため手を触れるだけで様々な機械を操作することができる。特殊な訓練を受けていないファラのような少女でも、怪重機を乗りこなしたり、堅牢なデカベースのセキュリティシステムさえ操ることができる。

関連項目

エイリアン(デカレンジャー)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント