ピクシブ百科事典

スロープ星人ファラウェイ

すろーぷせいじんふぁらうぇい

スロープ星人ファラウェイとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するエイリアン。
目次[非表示]

「あっもしもしピロジー?ごっめ~ん♡デカに捕まっちゃって~」
演:あじゃ

データ

  • 登場話:Episode.30「ギャル・ハザード」
  • 身長:164cm
  • 体重:51kg
  • 出身地:スロープ星


概要

機械を自在に操る力を持つスロープ星出身のエイリアンで、宇宙コギャル
愛称は「ファラ」
外見は人間に似ているが、頭部に蛾の触覚のようなものが生えている。

万引きの常習犯としてこれまでSPDに何度も世話になっている。
(そのため広義では彼女もアリエナイザーであり、OP映像の「今週の怪人」が映るカットもナイトチェイサーではなく彼女が登場した)

宇宙の最果ての小さなスロープ星、少数民族に属するファラたちの種族は、脳波を特殊な電気信号に変換し、物質に伝達する能力を持つ。そのため手を触れるだけで様々な機械を操作することができる。特殊な訓練を受けていないファラのような素人でも、怪重機を乗りこなしたり、堅牢なデカベースのセキュリティシステムさえ操ることができる。

劇中での活躍

宇宙センター街でエージェント・アブレラにスカウトされ、「稼げるアルバイト」として怪重機デビルキャプチャー5を使っての宝石運びをさせられていたが、途中て宝石欲しさにネコババし地球に逃亡。追手のナイトチェイサーを振り切って地球に飛来。地球署に保護されたものの、スロープ星人の能力でデカベースのシステムを狂わせることで脱走し、ボーイフレンドのスロープ星人ピロジーと再会。
追いかけてきたアブレラの要求を無視し、宝石を奪われまいと飲み込んでしまったが、実はその宝石はアブレラが惑星チグニーを破壊するために用意した惑星破壊ミサイル誘導装置であり、迂闊に箱から出したことでミサイルが起動してしまう。
そうとも知らずに飲み込んでしまったファラはそのまま宇宙に捨てられそうになってパニックになりピロジーに助けを求めるが「偽物を掴まされた上にお前のせいで命を狙われる羽目になった」と怒ったピロジーに見捨てられ、そのまま逃げられてしまう。

アブレラにも呆れ果てられ、デカレッドにも見捨てるよう言ったが断固として拒否するデカレッドは刺客のイーガロイドを撃破、ナイトチェイサーもスーパーデカレンジャーロボによって倒されミサイルもまたデカベースロボのヴォルカニックバスターで破壊された。

その後、自分を見捨てず助けてくれたバンに惚れこみ、バンにキスすると「罪を償ったらバンのお嫁さんになる」ことを宣言し宇宙へ帰っていった。

エンディング前の寸劇にも登場し、劇場版『フルブラスト・アクション』の宣伝をする地球署一同に続いて「バンと一緒に観に行く」と騒いでいた……大丈夫なんだろうか、色々と

余談

皮肉な話ではあるが、この回でデカレンジャー達は初めてエージェント・アブレラと対峙することとなる。

関連項目

エイリアン(デカレンジャー)
フラビージョ:こちらも宇宙センター街でスカウトされたコギャル。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スロープ星人ファラウェイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました