ピクシブ百科事典

デビルキャプチャー

でびるきゃぷちゃー

デビルキャプチャーとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する怪重機の一体。
目次[非表示]

概要

エージェント・アブレラが製造、販売、レンタルする怪重機の一体で、最も一般的な機体。
エイサメなどの海洋生物に似た姿をしており、バージョンアップを繰り返すことでバージョン6まで登場。もっとも多く使われた怪重機となった。

活躍

Episode.03「パーフェクト・ブルー」

フラグラント星人衛里香王女の誘拐に失敗したと思ったグローザ星人ヘルヘヴンが使用。ヘルヘヴンが外部からコントローラーを使って操縦する。
形状はカニに似ており、左右のハサミが武器。

パトジャイラーとパトシグナーが出撃できないため残った三体のデカマシンと戦うもジャッジメントソードを武装したパトストライカーに真っ二つにされた。

Episode.04「サイバー・ダイブ」

ヘルヘヴンと共謀していたリコモ星人ケバキーアが使用するデビルキャプチャー2が登場。左のハサミがバズーカに代わっている。
デカレンジャーにケバキーアがデリートされた際に、残存データがデビルキャプチャー2に乗り移って機動、自分を倒したデカレンジャーに復讐するべくデカレンジャーロボと戦ったがジャスティスフラッシャーでケバキーアの残存データもろとも破壊された。

Episode.08「ベビーシッター・シンドローム」

オカーナ星人エイミーの誘拐をもくろむイーガロイドが操縦するデビルキャプチャー3が登場。形状はデビルキャプチャー2に似ているが色はオレンジ色でキャノンの中に麻酔針と15mgでゾウ1頭を眠らせる違法薬物ドロルフィン混合薬が入っている。
怒ったウメコが単身操縦するデカレンジャーロボに圧倒され、ジャスティスフラッシャーで破壊された。

Episode.14「プリーズ・ボス」

クリスト星人ファーリーが購入したデビルキャプチャー4が登場。左右で大きさが違うハサミが武器。
光が苦手なファーリーに代わってバーツロイドが操縦したが、あくまでもルナメタルを手に入れるための時間稼ぎだったため、ジャスティスフラッシャーであっけなく倒された。

Episode.30「ギャル・ハザード」

宇宙コギャルスロープ星人ファラウェイが高額バイトと騙されて乗せられたデビルキャプチャー5が登場。
ファラウェイともども使い捨てにするつもりだったため、かなり使い込まれたオンボロな機体。
左腕からは並の怪重機ならひと吹きで動きを封じることができるゼメリキッドという擬固剤を噴射する。本来ならばもっとすばやく連続発射されその隙に右手のデビルクロウで粉砕できるらしい。

Episode.36「マザー・ユニバース」

ポッペン星人ハイマルが購入したデビルキャプチャー6が登場。
デカレンジャーロボの力を調べるためのおとりとして使われ、あっけなく倒された。
その後、ハイマル製怪重機フランケンザウルスの左腕にデビルクロウが装備されている。

関連項目

怪重機

関連記事

親記事

怪重機 かいじゅうき

兄弟記事

コメント