ピクシブ百科事典

メガロリア

めがろりあ

メガロリアとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する怪重機の一体。
目次[非表示]

概要

エージェント・アブレラが製造、販売、レンタルしている怪重機の一体。
翼を持った巨大な女神像を模した女性型怪重機で、その外見で相手を油断させて攻撃を誘い、カウンターを食らわせる戦法が得意。
武器は小型の盾と長槍。背中の翼は相手の攻撃による波動や振動を逆流させ、跳ね返すことができる。

戦闘だけでなく、そのたたずまいから芸術化気取りのアリエナイザーに人気が高い。

活躍

Episode.29「ミラー・リベンジャー」

スぺキオン星人ジェニオが購入。
テツへの復讐を果たすべく、おびき出しのためにバーツロイドが操縦して街中で暴れまわった。
ほかのデカレンジャーたちがジェニオの能力で鏡の中に封印されたためジェニオの能力を見破るチャンスを与えるためにバンが単独出撃させたテツの乗るデカバイクロボと戦い、ソードトルネードを受け破壊された。しかしその直後、ジェニオはデカバイクもろともバンを封印してしまった。

Episode.39「レクイエム・ワールド」

ユイルワー星人ミーメが購入したメガロリア2が登場。背中の翼が飛行兼宇宙空間での静止用の翼に変更され、レーダーに捕捉されないステルス機能も備えた。また胸からミサイルを発射する。
ミーメによって衛星軌道上で待機しており、若返り薬を作るための準備をしていたが、ウメコの魂を奪う際に言った「神様みたいにじ~っと皆を見守っているところ」というところが宇宙であることが見破られ、やってきたデカウイングロボをミサイルで応戦するがパトマグナムで撃ち落とされ地球に落下、大気圏の摩擦熱で燃え尽きた。

余談

スーツは『ビーロボカブタック』のテントリーナの改造。

関連項目

怪重機

関連記事

親記事

怪重機 かいじゅうき

兄弟記事

コメント