ピクシブ百科事典

オカーナ星人エイミー

おかーなせいじんえいみー

オカーナ星人エイミーとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する宇宙人。

CV:中山さら

概要

アヒルのような嘴を持つオカーナ星人のメスの赤ん坊。
乗っていた宇宙船がオカーナ星人の持つ破壊力ある鳴き声に目を付けたエージェント・アブレラによって事故にあわされ宇宙空間でも移動できるバリアのついた揺り篭に乗せられ、身長を2m程度に縮小させるおしゃぶりを咥えさせられ地球に漂着した。
捜索依頼が出ていない迷子として地球署に届けられ、その泣き声で地球署に大打撃を加えた。

ウメコをいたく気に入り、一緒にいると落ち着く為彼女が育てることになった。
最初は悪戯好きな性格とパワーと体重で苦労させたが、徐々に愛情を覚えエイミーを育てることにする。

しかしその泣き声の悪用を企んだエージェント・アブレラ率いるイーガロイドに襲われ、デカレッドデカピンクに守られ車で逃走したもののおしゃぶりを落としてしまい、巨大化。
怪重機「デビルキャプチャー3」に襲われる。
ウメコがキレて通常の数倍の威力を発揮したデカレンジャーロボにデビルキャプチャー3は破壊されたが、怯えて転んだため大泣きしてしまう。
周囲に凄まじい被害を出したが、ウメコの歌によって落ち着き眠りについた。

その後はおしゃぶりを咥えさせられ2mの大きさに戻り、無事両親に引き取られ故郷に帰って行った。


オカーナ星人は非常に巨大な宇宙人であり、大人の平均身長は180m、赤ん坊の彼女も身長50mに達し、そのパワーはすでに怪重機レベル。
またオカーナ星人の鳴き声は爆弾並みの破壊力を持ち非常に危険なため、彼らの星には喧嘩、特に夫婦喧嘩はあり得ない。

pixivに投稿された作品 pixivで「オカーナ星人エイミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント