ピクシブ百科事典

シンノー星人ハクタク

しんのーせいじんはくたく

シンノー星人ハクタクとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するエイリアン。
目次[非表示]

「センちゃんがいる限り大丈夫じゃ!」
CV:鈴木れい子 / 演:近野成美

概要

全ての住民が嘘や曲がったことを嫌うシンノー星出身のエイリアン。
地球に宇宙漢方薬の材料を求めてやってきた善意のエイリアンで、普段は少女の姿をしているが実際はかなりのお歳のばあさんである。

漢方の材料となる薬草を集めている際にスピリト星人ビョーイが人間に憑依するところを目撃し、ビョーイにも見られてしまったため命を狙われることになり、少女の姿に変身してデカレンジャーたちに助けを求めた。
その際、自分を必死に守ってくれたセンちゃんに一目ぼれしてしまい、事件解決後は彼との結婚資金を稼ぐために地球に残って漢方屋を経営することになった。

チャンベーナ星人ギンからは「ハクタクばあちゃん」と呼ばれており、手癖の悪い彼に手を鬱陶しく思っているが、センちゃんが話を付けたことで漢方を作ることになった模様。

最終回前のミニコーナーにもギンとともに登場し、不安がるギンを上記の台詞で励ましデカレンジャーたちを応援した。

余談

名前の由来は中国神話に登場する薬学の神・神農と中国の瑞獣白澤

声を担当した鈴木れい子女史は本作がスーパー戦隊シリーズ初出演であり、10年後の『烈車戦隊トッキュウジャー』ではモルク侯爵の声でレギュラー出演している。

関連項目

エイリアン(デカレンジャー)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント