ピクシブ百科事典

テラン星人チョウ・サン

てらんせいじんちょうさん

テラン星人チョウ・サンとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場する宇宙人。

CV:加藤精三

概要

に似た顔をしたテラン星出身のエイリアン。
ドギー・クルーガーを新米呼ばわりできるほどの宇宙警察の超ベテラン捜査官。ドギーもまた彼の前では敬語を使い、緊張してしまうほどである。
宇宙警察地球署設立以前に、地球に駐在してアリエナイザー犯罪などに当たっていた。その時、一人娘のリルルをテンカオ星人ラジャ・ナムナンとその一味に殺されてしまう。
ラジャたちは逮捕されたものの証拠不十分で釈放されてしまい、地球にはアリエナイザーの捜査を目的に来訪したが実際はラジャたちを殺して娘の仇を打とうとしていた。
ジャスミンの瞳にかつてのリルルの面影を感じているが、そのことを知らなかったジャスミンは「微妙」と言ってしまった。

ラジャの仲間であるゴレンヤムを殺し、ついにラジャを追い詰めるが「娘さんは復讐を望んでいない」というジャスミンの言葉に躊躇してしまい逆に銃で撃たれてしまう。

ラジャはデカレンジャーにデリートされ、チョウも命に別状はなかったものの私刑による殺人でアリエナイザーとして処罰されることになってしまう。しかし復讐を成し遂げたその表情に後悔や未練はなくおとなしく宇宙警察へ連行されていった。

テラン星人は指先から軽い電流を流すことができる能力を持つ。
相手の皮膚が厚くない場合は直接触れることでしばらく気絶させることができ、軽い手術の際には麻酔代わりとして使用される。
また、感情を揺さぶられると頭部にある4つの穴から音が出る習性を持ち、特に本当に悲しいときはエラから悲しい泣き声が聞こえてくる。

関連項目

エイリアン(デカレンジャー)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント