ピクシブ百科事典

チャンベーナ星人ギン

ちゃんべーなせいじんぎん

チャンベーナ星人ギンとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するエイリアン。
目次[非表示]

CV:鉄炮塚葉子、スーツアクター:神尾直子

データ

  • 身長:162cm
  • 体重:59kg
  • 出身地:チャンベーナ星


概要

地球人とほぼ同じ生活様式を持つ、第28銀河系に存在するチャンベーナ星(別名:惑星チャンベーナ)出身のエイリアン。
オレンジ色の毛を持った獣人の姿をしており、目が大きいため暗いところでも目がきき、爪が伸びるのが速い。武器は爪を使ったひっかき攻撃とウソ泣きの瞳ウルウル攻撃。

わけあって病気の母親と地球で暮らしており、母の薬代金を稼ぐために万引きなどの軽犯罪を繰り返してSPDの世話になっていた。シンノー星人ハクタクとは知り合いであり、薬をねだっているが相手にもされていない。
センちゃんともんじゃ焼きを食べに行った後、道に落ちていた水晶を盗んでいったものの、その水晶はサウザン星人ギネーカ殺人ゲーム「宝探し」のためのターゲットボールであり、ギネーカたちのターゲットにされてしまう。
ミリオンミサイルたちに追いかけられ地下に潜ったのだが、怪重機から降りて追いかけてきたギネーカの銃で撃たれてしまうものの、事前にくすねていたもんじゃ焼きのへらに弾丸が命中したため、衝撃で気絶はしたものの無事生存した。事件解決後はセンちゃんの計らいにより、ハクタクに薬を作って貰えるようになった。

Episode.49のミニコーナーではエージェント・アブレラの策略でデカレンジャーたちがピンチになったことを不安がっていたが、ハクタクから「センちゃんがいる限り大丈夫じゃ」との言葉を受けデカレンジャーを応援した。

その後、また何かやらかしたのか『海賊戦隊ゴーカイジャー』第40話にて週刊誌「宇宙セブン」の表紙にのっていた。

余談

名前の由来は、デカレンジャーのメイン監督渡辺勝也の愛称ナベちゃんのアナグラム。
チャンベーナ星人はEpisode.1にも登場しており、チャンベーナ星にてディアマンテ星人ドン・モヤイダを追って地球に向かっていた赤座伴番/デカレッドによって結婚式(地球人と生活様式が似ている影響か、教会らしき建物内で行われており、キリスト教式のそれに似ていた)を台無しにされていた。

関連項目

エイリアン(デカレンジャー)

関連記事

親記事

兄弟記事

コメント