ピクシブ百科事典

ディアマンテ星人ドン・モヤイダ

てぃあまんてせいじんどんもやいだ

ディアマンテ星人ドン・モヤイダとは、特捜戦隊デカレンジャーに登場するアリエナイザーである。

「この私が宇宙警察になど負けるはずはない!」
演:菊池隆則

概要

ギャグが通じないとされているディアマンテ星人のアリエナイザー
バンが地球署に赴任してくる前、別の星で追跡戦を行っており、最終的には子供をひき逃げし、カーチェイスの末に爆死したかと思われていた。

実はディアマンテ星人の特性により身体の表面を硬い皮膚で覆っており、強烈なダメージでも受けない限りは皮膚は破壊することはできない。

地球の建物を怪重機で破壊して取り込み、その残骸を宇宙ダイヤモンドに生成し直して売りさばいて儲けるためにラブーリ星人バラン・スーを騙して雇い、その体内に怪重機「ファンクラッシャー」のコントローラーを埋め込むと地球に差し向けた。

しかし、バラン・スーが逮捕されると作戦を変更し、アリエナイザーの死体を装って警察庁に侵入。
デカベースと繋がるシステムをダウンさせて惑星バリアシステムを解除。3つのパーツに分割したファンクラッシャーを地球に送り込んだ。

ファンクラッシャーをデカレンジャーロボに破壊され、怒りに燃えるバンによって「警察官に対する殺人、危険運転致死、及び地球資源強奪の罪」でデリート判決を受け、ハイブリッドマグナムの銃撃を受けてデリートされた。

スペシャルポリスの情報によると、ディアマンテ星人の身体の表面を覆う硬い皮膚は地球上のどんな物質よりも硬く、厚さ13mの鋼鉄の壁も体当たりで破壊する事が出来、これを粉砕することのできる武器は地球上には存在しないとされる。

関連タグ

アリエナイザー

コメント