ピクシブ百科事典

ドラド星人ゴルドム

どらどせいじんごるどむ

ドラド星人ゴルゴムとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するアリエナイザーである。

「これだけの金があれば一生仕事をしないで左団扇で暮らせるぜ」
CV:黒田崇矢

概要

住民は絶対に禿げないとされているドラド星人のアリエナイザー
善良なエイリアンバリス星人アッティカ・アルパチの息子のアルパチJr.を誘拐し、アルパチに「息子は宇宙警察に誤認逮捕された」と騙し、立てこもり事件を起こさせ付近が無人となっているすきに地球の銀行の地下金庫を襲撃し金塊を奪おうと企んだ。

だがデカレンジャー達の活躍で交渉に成功し、アルパチJr.も救出され引き連れていたアーナロイドも全滅。

後がなくなった為、怪重機「テリブルテーラー2」でデカレンジャーロボ、デカバイクロボと戦い持ちだしていた金塊で命乞いするが、「子供を誘拐し罪もない宇宙人を騙して利用した罪。99の星における銀行強盗、その際の大量殺人の罪」でデリート判決を受け、ソードトルネードでテリブルテーラー2ごとデリートされた。

スペシャルポリスの情報によると、ドラド星人は逆立った髪の毛と大きく吊り上がった瞳と鋭い牙が特徴で身だしなみを大事にし、特に髪のケアには気を使っている。
また硬く鋭い牙はあらゆるものを噛み砕くことができ、虫歯になる事はない。

関連タグ

アリエナイザー

コメント