ピクシブ百科事典

ボクデン星人ビスケス

ぼくでんせいじんびすけす

ボクデン星人ビスケスとは、『特捜戦隊デカレンジャー』に登場するアリエナイザーである。
目次[非表示]

「お前のせいで道場を継げなかった俺は素浪人として生きていくしかなかったんだ!俺の方が強いことを思い知れ!」
CV:草尾毅

概要

水芸が得意な住人が多いボクデン星人のアリエナイザー
かつてドギー・クルーガーと共に銀河一刀流を学んでいたが、不意打ち騙し討ちといった卑怯な戦法を使ったために父親から破門され、免許皆伝を授けられなかった。
だがそれを逆恨みし、ドギーを狙って宇宙を探し回りそこで出会った剣豪に戦いを挑んでは殺し回っていた。
ディーソード・ベガによく似たアルタイル・ソードを使ったアルタイルスラッシュを必殺技に持ち、それ以外にも水を使った能力を使う。
しかし、ピンチになると口から毒の水を吹き出して目をくらませる卑怯な手を平気で使う。

エージェント・アブレラが企画した「宇宙警察なんて怖くないキャンペーン」の為にアブレラに雇われ、ドギーへの見せしめとしてバンとジャスミン以外を襲撃して重傷を負わせ、宇宙警察のバッジを奪い取った。

デカマスターとの戦いでは圧倒され、「決斗を装い999人の剣士をだまし討ちし、殺害した罪」でデリート判決を受けるが、止めを刺すことに躊躇した隙をついて毒水で怯ませ反撃。重傷を負わせた。
かたき討ちの為にやって来たデカレッドデカイエローを圧倒し、怪我を押して駆けつけたデカマスターと再戦に挑むが、今度は躊躇わなかったデカマスターのベガインパルスを受けデリートされた。

ボグデン星人は体のヒレで水でを操る能力を持ち、腹部に水を溜め込んで、水を一気に放出する事ができる。訓練次第では1人で消化活動がでできるので、ボグデン星の消防署に消防車は存在しない。

余談

名前の由来は戦国時代の剣豪塚原卜伝と魚座を意味するpiscisから。
なお、今回でディーソード・ベガに続き、ソード・アルタイルという夏の大三角を構成する星の名を冠した刀の存在が発覚したが、夏の大三角の星の最後の一つであるデネブの名を冠する刀剣があるかはまだ謎のままである。


関連タグ

アリエナイザー

コメント