ピクシブ百科事典

マリー・ゴールド

まりーごーるど

マリー・ゴールドとは特捜戦隊デカレンジャー THE MOVIE フルブラスト・アクションに登場する人物。
目次[非表示]

概要

演:新山千春
S.P.Dに所属するレスリー星人の女性。黒をベースとした地球署の装備品とは異なり、制服やSPライセンスなどの装備品は『白』がベースとなっている。また、指を突き出す事で一瞬だけ時を止める特殊能力がある。

レスリー星で誤って開発された人間を機会奴隷に変える『金色の雪』を持つガスドリンカーズを追って地球にやって来た。地球ではクラブの歌手として潜入捜査をしており、そこでバンと出会い共同捜査を開始する。

しかし、実はガスドリンカーズに敗北しており、ワクチンを入手する為に彼らと止む無く裏取引をするも、奴らがそんな約束を守るはずもなく、デカベースに押収されていた金色の雪を注入されてしまう(※)。
デカレンジャーの活躍でガスドリンカーズが倒された事で、事なきを得た。
別れ際に頰へのキスとバンの胸ポケットに自分の名前の由来になったマリーゴールドを贈ると、いつか再会する事を約束し、転送装置で母星に帰って行った。

※漫画版では「金色の雪の抗体を持つ唯一の人間」という設定が追加されており、金色の雪を注入したのは彼女の体内でワクチン(=血清)を生成するためだった。

彼女の見立てではワクチンを培養して母星を復興するのにはかなり時間が掛かるとの事。

また、バンにとっては想い人に当たる女性であるようで魔法戦隊マジレンジャーvsデカレンジャーでは存在が語られているが、これ以降の作品で存在が語られる事は無かった。

デカゴールド

光の刑事デカブライト&デカゴールド


(画像右の戦士)
マリーが白いSPライセンスで変身した姿。文字通り体が金色色に輝いているが、変身してすぐに倒されてしまった為、登場はそれっきりという非常に惜しいキャラクター。また、戦隊ゴールドでも珍しい…というか唯一の女性戦士。胸に描かれたナンバーはローマ数字の10(Ⅹ)。
後にスーパー戦隊バトベースではディースマッシャーを構える姿を披露していたり、プレバン限定でレンジャーキー化が決定するなどマイナー戦士の中でも一定の人気がある。ただし、夏映画限定戦士ということもあり、パワーレンジャー・S.P.D.には登場していない。


武装

  • ディースマッシャー

SPシューター大型にした形状の二丁のビームガン。変身前でも使用が可能。


余談

ちなみに名前の元ネタであるマリーゴールドの花言葉は「悲しみ」、「変らぬ愛」、「健康」(黄)、「予言」(橙)
「悲しみ」はレスリー星を滅ぼされた悲しみと母星を復興させる為に裏取引をしなければならない心、「健康」は金色の雪のワクチンを培養していつか復興を成し遂げようとする彼女の想いに通ずる。「予言」はやはり物語のラストシーンを指しているのだろう。そして残りの「変わらぬ愛」という花言葉の本当の意味はというと…。

尚、デカレンジャーの続編が作られ続ける現在になって尚、未だに彼女とバンの再会は叶っていない。

新山千春女史は後にウルトラマンタイガE.G.I.S.社長佐々木カナを演じている。


関連タグ

特捜戦隊デカレンジャー 戦隊金銀

関連記事

親記事

特捜戦隊デカレンジャー とくそうせんたいでかれんじゃー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マリー・ゴールド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93

コメント