ピクシブ百科事典

轟雷神

ごうらいじん

轟雷神は、『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する巨大ロボットである。
目次[非表示]

データ

全高56.5m
重量1950t
出力800万hp/t
合体コード「迅雷合体!」


概要

二機の昆虫型戦闘車両が合体して完成する電光石火ゴウライジャーのカラクリ巨人。

旋風神に比べパワーでは劣るが、機動力と装甲に優れており、両腰のガトリングゴウライキャノンと胸のダブルホーンカッターが武器

更に旋風神同様カラクリボールを使うことが出来る。・・・と言うより、基本システムは旋風神と同じらしく、それに目を付けた日向おぼろによって風雷丸が開発され、轟雷旋風神の誕生に繋がることとなった。

ゴウライジャーがハリケンジャーと共闘するようになってからは、こちらもおぼろの手でメンテナンスされている。

シノビマシン

5弾/ゴウライビートル


ゴウライビートル

カブトライジャーが乗るカブトムシ型の戦車。武器は角の主砲・轟雷砲と両サイドに装備された二門のガトリングガン・ゴウライキャノン
溶岩弾の中に身を隠して敵に突撃するカラクリ忍法・角変化を使う。轟雷神の上半身に変形。

5弾/ゴウライスタッグ


ゴウライスタッグ

クワガライジャーが乗るクワガタムシ型の6輪車。
先端の牙・ダブルホーンカッターからスタッグサンダーという電撃を発射する。
砂埃にまぎれて敵を攻撃するカラクリ忍法・牙がくれを使う。轟雷神の下半身に変形。


カラクリボール

ゴウライジャーはハリケンジャーからプラントアックスを奪取し、後にソードスラッシャーのレプリカを開発。
残りは日向おぼろ、もしくはシュリケンジャーから提供されたものである。

轟雷神が使用するカラクリボール一覧

番号文字名前モチーフ所有者究極奥義初登場話
1ソードスラッシャーカブトライジャー→クワガライジャー分身幻斬り巻之十四
4プラントアックスカブトライジャー大回転轟斬り巻之十
8風雷ナックル-カブトライジャー-巻之十九
11カブトスピアーカブトガニカブトライジャー突貫香車突き巻之二十四
17トライコンドル(翼)-カブトライジャー-劇場版(巻之三十七)

関連タグ

電光石火ゴウライジャー 忍風戦隊ハリケンジャー 戦隊ロボ

pixivに投稿された作品 pixivで「轟雷神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1992

コメント