ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

轟雷神

ごうらいじん

轟雷神とは、特撮テレビドラマ『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する巨大ロボの一つ。
目次 [非表示]

データ

全高56.5m
重量1950t
出力800万hp/t


概要

巻之十『雷神と滅びの谷』で初登場

迅雷流の2機のシノビマシンが、「迅雷合体」(いかずちがったい)することにより完成するカラクリ巨人の一体。本作における2号ロボに相当する。


特徴・性能

黒を基調とした重厚なカラーリング、それにゴウライジャーのモチーフたる甲虫の要素が随所に取り入れられたフォルムが特徴。疾風流の擁するカラクリ巨人・旋風神にはパワーこそ劣るものの、その分装甲の強固さと機動力では凌駕しており、作中でもハリケンジャーと敵対していた頃には無類の強さを発揮し、初出となった巻之十では彼等を一敗地に塗れさせたことさえある。


主要な武装として、ゴウライビートルの副砲を転用した両腰のガトリング砲「ゴウライキャノン」と、胸飾り(ゴウライスタッグの牙)を分離させて振るう「ダブルホーンカッター」が挙げられる。

また、旋風神などと同様に「元素固定装置」を胸部内に備えており、コックピットにセットしたシノビメダルからカラクリボールを実体化させることで、中に収められている武器を使用することも可能となっている。

この元素固定装置、それに駆動機構など基本的な部分は、他の流派のカラクリ巨人とも共通するところがあると作中でも言明されている。そうした点は、後に轟雷旋風神への合体の際にも大いに役立てられている一方、霞兄弟のみでは整備体制も万全とは言い難い部分があったのか、物語後半にて天雷旋風神への合体の影響で各カラクリ巨人が破損した際、特に轟雷神のダメージが深刻であるとおぼろから指摘されたこともある。


究極奥義

  • 大回転轟斬り

プラントアックスを駆使しての技で、轟雷神の基本的な必殺技に相当する。

アックスの刃を高速回転させ、敵を袈裟懸けに斬り付ける。


  • 突貫香車突き

カブトスピアーを駆使した技。

発光させた状態の切っ先を伸ばして敵を貫き、そのまま上空へ投げ飛ばして爆散せしめる。


この他、究極奥義こそ未発動であるもののソードスラッシャーのレプリカも作中で使用しており、サンダールとの決戦では自身も巻き添えにする形で繰り出した刺突により、刺し違えも同然に相手を撃破せしめてもいる。


関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー

電光石火ゴウライジャー

戦隊ロボ カラクリ巨人 雷神

シノビマシン ゴウライビートル ゴウライスタッグ


タクミガミ:『轟轟戦隊ボウケンジャー』に登場する敵怪人の一体。デザインモチーフとして轟雷神が採用されている。


歴代2号ロボ

ガオマッスル轟雷神キラーオー

関連記事

親記事

カラクリ巨人 からくりきょじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7475

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました