ピクシブ百科事典

電光石火ゴウライジャー

でんこうせっかごうらいじゃー

『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する第2の戦隊。
目次[非表示]

カブト「影に向かいて影を斬り!」
クワガ「光に向かいて光を斬る!」
二人「電光石火、ゴウライジャー、見参!」

概要

忍風戦隊ハリケンジャー』に登場する迅雷(いかづち)流忍者のチーム。
霞兄弟が変身する。当初はハリケンジャーと敵対関係だったが、後に組むこととなる。
当初は異常なまでに強く、初戦ではハリケンジャーをボコボコにした(忍風館の落ちこぼれだったハリケンジャーと異なり、迅雷義塾のそれぞれの年次でトップの実力者であったのだから当然と言えば当然ではあるが)。しかもその際炎の中をバリサンダーで駆け抜けるシーンがOP後の提供画面に長いこと使用されていたということからもそのインパクトの強さが分かる。



霞一甲 心優しきカブトライジャー(臙脂)
霞一鍬 気性の荒いクワガライジャー(群青)


忍虫戦隊ジャカンジャー

非公認戦隊アキバレンジャー/シーズン痛にて登場。
アキバレンジャーの敵組織が妄想世界に送り込んだ事によって誕生した悪の戦隊。
怪人ハーデズキン/テントライジャーにより二人の正義の心が奪われ洗脳されてしまった。
そのうえハリケンジャーの設定が変わってしまい現実世界では、
「1週間・7日制」に海・天・冥がプラスされて「10日制」になり、更にプラスされた曜日は3日ともオタク達にとって厳しい規則(グッズの強制処分、カラオケ禁止、コスプレ禁止)が追加、挙げ句の果てにはスーパー戦隊シリーズの放送期間が短縮されるなど、現実世界は混乱に陥ってしまう。

当初は「宇宙忍群ジャカンジャ・暗黒十本槍(※原典では七本槍)」として登場したが、
その後、悪の戦隊「忍虫戦隊ジャカンジャー」と名を改める。

カブトライジャー → 八の槍・ウラヌスッド(天王星) → ジャカンレッド
クウガライジャー → 九の槍・ポセイドム(海王星) → ジャカンブルー
テントライジャー → 十の槍・ハーデズキン(冥王星) → ジャカンイエロー(※オリジナル怪人)

こうして誕生した悪の戦隊は、アキバレンジャーや仲間を元に戻すべく駆け付けたハリケンジャー達を圧倒するが、瓦礫の下敷きになったアキバレッドを救出するブルーとイエローの姿を見たカブトとクワガの二人は正義の心を取り戻し、ハリケンジャーと共に大それた力・ハリケンボールを授け、孤立してしまったテントライジャーも2組の戦隊の合体攻撃の前に破れ去ったのだった。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー
カブトライジャー クワガライジャー
霞一甲 霞一鍬
ゴーオンウイングス・・・・第2の戦隊であり、血縁同士による2人編成等、ゴウライジャーの系譜を受け継ぐチーム
風のトライブ(超星神グランセイザー)・・・・同じく昆虫がモチーフ、主人公達と最初は対立関係にあったが、のちに和解すると言った点でも共通している。
ツインファントム・・・・こちらも血縁者のコンビで、電気の力で戦う、最初の頃は主人公ら3人組と対立し、のちに和解すると言う点が共通。

pixivに投稿された作品 pixivで「電光石火ゴウライジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7677

コメント