ピクシブ百科事典

忍虫戦隊ジャカンジャー

にんちゅうせんたいじゃかんじゃー

『忍風戦隊ハリケンジャー』に登場した悪の戦隊…などではなく、シーズン痛に登場した妄想戦隊。
目次[非表示]

非公認戦隊アキバレンジャーシーズン痛』第7話「妄想間者」にて、
アキバレンジャーの敵組織・バロスwのツー将軍が妄想世界に送り込んだ事によって誕生した悪の戦隊。
怪人ハーデズキンにより電光石火ゴウライジャーの二人の正義の心が奪われ洗脳されてしまった。

当初は「宇宙忍群ジャカンジャ・暗黒十本槍(※原典では七本槍)」として登場したが、
その後、悪の戦隊「忍虫戦隊ジャカンジャー」と名を改める。

暗黒十本槍

本来の『忍風戦隊ハリケンジャー』では、暗黒七本槍という宇宙忍群ジャカンジャの幹部7人。
『シーズン痛』では、これを元ネタに、新たに3人加えて10人になっている。
以下、メンバー。(実際には本家本元である「一~七の槍」は登場しない)


追加された3名の元ネタはそれぞれ、天王星ウラヌス海王星ポセイドン冥王星ハーデス

『ハリケンジャー』の設定が変わってしまった影響で、現実世界の方では、「1週間・7日制」に天曜日・海曜日・冥曜日がプラスされて「10日制」になり、更にプラスされた曜日は3日ともオタク達にとって厳しい規則(天:オタクごみの日としてグッズの強制処分、海:カラオケ等での特撮ソング禁止、冥:コスプレ禁止)が追加
挙げ句の果てには1週間が長くなってしまった影響でスーパー戦隊シリーズの放送期間が短縮されるなど、現実世界は混乱に陥ってしまう。

忍虫戦隊ジャカンジャー

当初は、ツー将軍が用意したテントライジャーを「十の槍・ハーデズキン」と名乗らせ、ゴウライジャーも暗黒十本槍に加えていたが、実はマルシーナの余計なお世話であり、ツー将軍が意図したのは、幹部を増やすことではなくあくまで上記の展開だったため、忍虫戦隊ジャカンジャーに修正された。
ツー将軍が完成させた「あきらめかけていた夢」でゴウライジャーを本格的な悪の戦隊とすべく、カブトライジャークワガライジャーの二人から正義の心を奪い、悪の戦隊「忍虫戦隊ジャカンジャー」に変える。

  • カブトライジャー → 八の槍・ウラヌスッド → ジャカンレッド
  • クウガライジャー → 九の槍・ポセイドム → ジャカンブルー
  • テントライジャー → 十の槍・ハーデズキン → ジャカンイエロー

こうして誕生した悪の戦隊は、アキバレンジャーや仲間を元に戻すべく駆け付けたハリケンジャー達を圧倒するが、瓦礫の下敷きになったアキバレッドを救出するブルーとイエローの姿を見たカブトとクワガの2人は正義の心を取り戻し、ハリケンジャーの3人とも組んで8対2となった際に数の暴力に不平を漏らすも、カーレンジャー理論で反論され、ハリケンジャーから大それた力「ハリケンボール」を授けられた、孤立してしまったテントライジャーは2組の戦隊の合体攻撃の前に破れ去ったのだった。

なお、原典の『忍風戦隊ハリケンジャー』では、ジャカンイエローを含めない2人が、上記のように電光石火ゴウライジャーとして登場していた。
ゴウライジャーは、一時暗黒七本槍のメンバーであると思われていた時期もあったため、他の七本槍と同格の悪の幹部扱いでOP映像に登場していたこともある。


ハーデズキン/テントライジャー/ジャカンイエロー

声:長澤奈央/人間態:冨手麻妙

『シーズン痛』のオリジナル怪人。
ツー将軍が「悪の戦隊が正義の戦隊に勝利する」という展開を作るために用意した女性戦士。

ハーデズキンの名前の由来は派手好き+ハーデス宇宙忍群ジャカンジャから。
テントライジャーはゴウライジャーの2人に倣ってテントウムシから。
モデルは、『ビーファイターカブト』のビーファイターテントウと思われる。

備考

ハーデズキンを演じたのは、『ハリケンジャー』でハリケンブルーを演じた長澤奈央。
同話にハリケンブルーも登場したがこちらは声優の中川亜紀子が演じている。

なお、元ネタである冥王星は2006年より惑星から降格し準惑星になっている。
惑星に含まれない番外扱いであることから、ハーデズキンが十本槍の中で唯一『ハリケンジャー』を由来としない非公認だと示している可能性もある。

ハーデズキンは倒された後、次話でツー将軍により改造され、「時の拳魔 ムトウムシテ」(元ネタは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の臨獣拳アクガタ・三拳魔、男性戦士)として蘇っている。

関連タグ

非公認戦隊アキバレンジャー
シーズン痛
忍風戦隊ハリケンジャー
電光石火ゴウライジャー
暗黒七本槍

関連記事

親記事

シーズン痛 しーずんつう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「忍虫戦隊ジャカンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 185

コメント