ピクシブ百科事典

バット・ゼ・ルンバ

ばっとぜるんば

零の槍バット・ゼ・ルンバとは、『忍風戦隊ハリケンジャー10years after』に登場するキャラクター。

「拙者はジャカンジャにしてジャカンジャにあらず。零の槍バット・ゼ・ルンバ!」
CV:宮田浩徳

概要

ハリケンジャーゴウライジャー達によって邪悪なる意志が倒された10年後に突如出現した零の槍を名乗る宇宙忍者
かつてはハリケンジャー達と同じく宇宙統一忍者流で修行をしており最強の忍者と呼ばれていたが、力を求めるあまり抜け忍となりジャカンジャ側に寝返った元地球忍者である。

小さな蝙蝠に変身してあらゆる場所に忍び込み、「暗黒超忍法ギャッカイ」で周囲の景色を逆回転させて幻の世界を作り出す。二本の刀と胸から出すビームが武器。
また分身として、最強の幻忍者バット&ゼルンバ(演:岡本美登,甲斐将馬)を作り出すことができるが、二人が受けたダメージがフィードバックしてしまう。

邪悪なる意志が倒された後、邪悪なる意志から生み出された聖なる意志「ソレ」を手に入れ地球をリセットする為にフラビージョウェンディーヌを手下に暗躍。聖なる意志こと天界少年を人質に椎名鷹介を脅迫しハリケンダークに変えると宇宙統一忍者流の施設を襲撃させ、聖なる意志の発動に必要な6枚のシノビメダルを集めさせた。

全てのメダルが集まったことで力を発動させようとしたが、天界が鷹介の後継者として正義の忍者になる事を決意したため発動に失敗。
大量のマゲラッパを出現させ実力行使に出るも、ハリケンジャーとゴウライジャー、天界が変身したシュリケンジャーに敗北。
暗黒超忍法ギャッカイとバット&ゼルンバを召喚し、ハリケンレッドとシュリケンジャーを追い詰めたが打ち破られ、6人の地球忍者の超忍法・6人影の舞を受け大ダメージを負い、六重連ファイナルガジェット・テンイヤーズアフターを受け爆死した。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー

コメント