ピクシブ百科事典

妖幻密使バンキュリア

ようげんみっしばんきゅりあ

妖幻密使バンキュリアとは「魔法戦隊マジレンジャー」に 登場する敵組織・地底冥府インフェルシアの幹部である。
目次[非表示]

「良い具合に女の子が揃ったわね…」

声:渡辺美佐、スーツアクター:大林勝

概要

地底冥府インフェルシアの女性幹部。
クイーン・バンパイアと呼ばれ、太陽も苦にしない。
地底冥府に張られた結界を無効化する能力を持っているため、地上やマルデヨーナ世界を自由に行き来できる。その特性からスパイ活動が得意。
ナイとメアという2人の少女の姿に分身可能。

倒されても夜になれば蘇る不死身の肉体を持ち、自分の生命力を分け与えることで死者を蘇生することもできる(しかも、この手の話によくあるアンデッドにするのではなく、完全に生者として蘇らせる)という驚異的な能力を持つが、終盤はその能力のために、冥府十神たちから踏まれたり蹴られたりするなど、ややぞんざいな扱いを受けていた。
性格は高飛車に振舞うも、それは寂しさからの裏返しであり、実は寂しがり屋。
能力が半減するのを知っていても分身するのは、長生きすることによって生じる寂しさを少しでも紛らわすためである。

なお、元カレの可能性がある冥獣人インキュバスのベルビレジが登場するも、劇中では詳細が語られていない。

バンキュリアという名前は、「バンパイア」(vampire)と「バルキリー」(valkyrie)を合成した名前である。

来歴

Stage.16にて、
マジブルーマジピンクらマジレンジャーと初対戦する。

Stage.26にて冥獣人ハーピー・ピーウィーを引き連れてマジレンジャーと
遭遇する。マジブルー以外と交戦しマジピンクらを圧倒させるが、
マジブルーによって彼女を倒されたために撤退する。

終盤では、冥府神スフィンクスの言葉に心を動かされ粛清されかけたスフィンクスを救い、また、ン・マとの戦いで命を落としたマジシャインウルザードを蘇生させるという大役を果たし芳香を喜ばした。
決戦後は、スフィンクスの下でインフェルシアの再興に尽力し、親善大使として奔走している。

魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー


ラストの決戦時にデカイエローデカピンクマジブルーマジピンク
女性戦士4人と交戦。
バンキュリアの姿で彼女たちを異世界に転送し、
ナイとメアに変化した後、ジャスミンウメコと衣装交換し、彼女らを困惑させる。
本人曰く「こういう制服みたいなやつ着てみたかったんだよね~」
その後芳香と麗も自分からデカの制服に着替えたため、完全にコスプレタイムとなるというシリアス崩壊シーンとなってしまった(しかも、BGMがツインカムエンジェルのテーマであり、明るい曲調の「Girls in Trouble デカレンジャー」だったりする)。
「って、こんなことしている場合じゃない!」と我に返ったジャスミンとウメコにウーザフォンで元の世界に戻されたあげく、ウメコの愛用バスタブに落とされる。
そしてデカイエローはマジブルーの武器にデカピンクはマジピンクの武器にそれぞれの個人武器をセットし、「マジカルシスターズツインカムエンジェルミラクルツイスター」をうけバスタブごと彼方に吹き飛ばされて敗北。やられ方まで終始コミカルだった。

ちなみにジャスミンとウメコは、ナイとメアの衣装を着る際(ジャスミン曰く「黒いメイドさん」)、
「可愛い」とスタッフから大評判になっていたことがメイキングで明かされている。


海賊戦隊ゴーカイジャー』では

劇場版第3作『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』に登場。他の生存幹部(ただし、ガイアーク3大臣は死んでいる)とともに魔空監獄に収監されていたが、どのような経緯かは不明。
劇中では、ゴーカイブルージョー・ギブケンを一目で「いい男」と評し、アプローチをかけていた。

関連タグ

魔法戦隊マジレンジャー 地底冥府インフェルシア
ナイとメア ナイ メア
吸血鬼 ヴァンパイア スパイ
女幹部 戦隊ヒロイン
ガールズインユニフォーム

関連記事

親記事

地底冥府インフェルシア ちていめいふいんふぇるしあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖幻密使バンキュリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20949

コメント