ピクシブ百科事典

魔導馬バリキオン

まどうばばりきおん

魔導馬バリキオンとは、魔導騎士ウルザードが使役する魔導馬である。
目次[非表示]

魔導騎士ウルザード「ウー・ウル・ザザレ」

スペック

全高56.5m
全長35m
全幅21m
重量3100t
出力1500万馬力


概要

魔導騎士だけに仕える巨大な漆黒の魔導馬。

大地を踏み固め、草花の芽生えを封じる地獄からの使者とされ、魔導騎士ウルザードの上記の呪文で魔導陣を通じて地底から出現する。外見も普段は黒色のの姿だが、巨大戦になると本来の巨大な姿に変貌する。

巨大戦では巨大化したウルザードと「ウーザ・ドーザ・ザンガ」の呪文によってウルケンタウロスに魔導合体する。更にウルザードが闇の覇王になる力を得て、「ウーザ・ドーザ・ウル・ザンガ」の呪文によって闇の覇王・ウルカイザーにまで魔神合体が可能となった。

非常に気高い性格でウルザードにのみ忠誠を誓っている為、他の者がこの魔導馬に無理矢理乗ろうとすると振り落とされた挙句、踏み潰されてしまう。
しかし、Stage9で妖幻密使バンキュリアの放った毒矢に倒れた際に、に助けられた事で彼を「戦士」として認めたらしく、それ以降は魁=マジレッドにだけは力を貸す事もあり、同話ではマジフェニックス「ジルマ・マージ・マジ・ジンガ」の呪文によってファイヤーカイザーへと友情合体した。
主人であるウルザードの正体をどこまで知っていたのかは不明だが、魁の性質が主人に近い事には気付いていたらしく、加えて魔法の属性が同じ「炎」である事も魁を気に入った理由らしい。
その後は、Stage18ではマジフェニックスと共に天空聖者ルナジェルを天上界マジトピアへ送り届けた後、再びフャイヤーカイザーに友情合体する等、本編だけでも2度マジレッドに力を貸している。

天空聖者ブレイジェルの愛馬である一角聖馬ユニゴルオンと姿が酷似しているが、両者の関連性は不明。

関連タグ

魔法戦隊マジレンジャー 地底冥府インフェルシア 魔導騎士ウルザード


スモッグジョーキー15年後にヒーロー側の巨大戦力と合体する事で共闘した敵の巨大戦力繋がり。但し、こちらは双方の合意でない一方的な物である。

関連記事

親記事

魔導騎士ウルザード まどうきしうるざーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「魔導馬バリキオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 470

コメント