ピクシブ百科事典

スモッグジョーキー

すもっぐじょーきー

スモッグジョーキーとは、『魔進戦隊キラメイジャー』に登場する敵組織「ヨドンヘイム」が保有するロボット。
目次[非表示]

ガルザ見よ、この爪!この牙!チェーンソー!

スペック

全高:50.7m
全幅:23.7m
全長:59.0m
重量:2600t
スピード:400km/h
出力:1300万馬力

概要

魔進ジョーキーが単独で魔進変形した怪獣型魔進ロボット。
鋭い爪と牙「ジョーキージョー」、尻尾の先端にある回転ノコギリ「ジョーキーチェーンソー」が武器。
変形プロセスは先頭・最後尾車両が分離、残り2台の車両が縦に折り畳まれて胴体に。それへ先頭車両が頭部、最後尾車両が背中・尾として合体する事で完成する。

キラメイ魔進が単独変形している都合上、出力面(※ファイヤと同程度)では5体合体のキラメイジンに届かないが、頑強さと近接戦に強い武装、ガルザの卓越した操縦技量が合わさった事で、初戦ではキラメイジンを圧倒する実力を見せた。

必殺技はジョーキーチェーンソーを高速回転させてスパークを発生、それを口へ集めて放つ『闇業火バーンブラッカー』

実はマブシーナの乗ってきた「白の宝石(=ホワイトキラメイストーン)」はジョーキーが敵の手に落ちた場合のセーフティであり、充留によって白の宝石から魔進エクスプレスが生み出された事でキングエクスプレスの合体パーツとして使われるリスクを生む事になった。

現状ではグレイトフルフェニックス登場に伴い、キラメイジャー側の戦力が充実した事も相まって邪面獣抜きでは四大巨神にフルボッコにされガルザが涙目の未来しかないと思われるが、逆にジャメンタル次第ではエクスプレスを乗っ取り返す可能性もある。

実際、エピソード34ではキングエクスプレスザビューンの合体に割り込み、強化に強化を重ねたジャメンタルを以てキングエクスプレスに強制合体。
魔進エクスプレスに乗っていた瀬奈を事実上人質に取る形で(ガルザ的には偶然の産物)魔進ザビューンをノックアウト、ギガントドリラーを粉砕した。

余談

名前の由来は恐らくスモッグ+蒸気の他、前述の蒸気と騎手=ジョッキーのダブルミーニングと思われる。
機関車が恐竜に変形するのは恐らく、機関車が化石燃料で動く乗り物だからだと思われる。

玩具はキングエクスプレスの一部としてDX・ミニプラ版で発売。ただ、変形元が列車である都合上、設定よりもスケールが縮小していてキラメイジンとサイズ差が逆転している。ミニプラ版では次弾であるギガントドリラーに収録されたオプションパーツ(両脚部分)を換装する事でサイズ差やプロポーションの補完が可能。

前作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に登場したガイソーグにカラーが似ていた事から、ネットでは早速ナダさんの騎士竜」と言われる様になり、ナダを演じた長田成哉氏もそれに便乗した様なツイートをしていた。(その時のツイート)

関連項目

ヨドンヘイム ガルザ(キラメイジャー)
キラメイ魔進 魔進ジョーキー

クライナーロボ…同じく闇から来る敵勢力が持つメカであり、列車から変形するロボットである。更に同組織の将軍はカスタムされた専用機を操る。
ブレーキング(カーレンジャー)…『激走戦隊カーレンジャー』において敵幹部が操る怪獣ロボット。敵対する戦隊が車スーパー戦隊なのも共通。
騎士竜…前作『騎士竜戦隊リュウソウジャー』の恐竜型ロボ。
守護獣ティラノザウルスドラゴンシーザー豪獣レックス…同じく実質ゴジラ型の恐竜ロボ。
キョウレツオー…同じく古代生物モチーフの列車ロボ。
ジェノザウラー…似た様な恐竜型金属生命体。外見だけでなく色合いや必殺技まで似ている。
ダイナザウラー…同じく見た目のよく似た恐竜型金属生命体。ただし必殺技はあまり似てない。
キラーオーバクレンオー…敵側の恐竜ロボで主人公側と同種の金属生命体。

関連記事

親記事

魔進ジョーキー ましんじょーきー

pixivに投稿されたイラスト pixivで「スモッグジョーキー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「スモッグジョーキー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21511

コメント