ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

レッドパンチャー

れっどぱんちゃー

レッドパンチャーとは、特撮テレビドラマ『超力戦隊オーレンジャー』に登場する巨大ロボの一つ。
目次 [非表示]

「赤コーナー、1322万ポンド!U.A.O.H.所属、真っ赤な闘魂、レッドパンチャーーーーッ!!!


データ(スペック)

全高70m
全幅60m
重量6000t
走力10.3秒/1km
最大出力2800万hp/t
テーマソング真っ赤な闘魂! レッドパンチャー!!
スーツアクター竹内康博

概要

オーレンジャーロボの大破に伴い、新たに投入されたボクサー型の巨大ロボ。オーレッドヘルメットを象った頭部、グローブ状の拳とガトリング砲を備えた前腕といった特徴を持ち合わせており、初登場以降オーレッドの専用機として扱われるが、バラミクロン戦ではオーグリーンが操縦したこともある。

立ち位置としては「2号ロボ」に相当するが、同時に1号ロボであるオーレンジャーロボよりも先に、三浦参謀長によって最初に開発・建造されたプロトタイプロボでもある。


建造は1997年バラノイアによる地球侵攻が本格化する以前より進められ、一応の完成は見ていたのだが、当時の三浦の部下の一人であった桐野俊平少尉はバラノイアの地球侵攻を知り、独断でレッドパンチャーを出撃させてしまう。

この当時、三浦は超力の合成に成功したとはいえ、その強大なエネルギーを制御する術を確立するまでには至っておらず、機体は暴走の果てに崖より転落。桐野の死亡とレッドパンチャーの地中への埋没という最悪の事態を前に、強い自責の念を抱いた三浦はその存在を封印、吾郎達にも長きに亘って秘密としていた。

しかしバラノイアとの戦いが激化し、オーレンジャーロボもマシン獣バラビルダーに敗北するという危機に呼応するかのように、吾郎パワーブレスがレッドパンチャーの発する超力の反応を感知、これを受けて本部のデータバンクを検索した結果、その存在が露見するに至ったのである。

紆余曲折の末、オーレッドが乗り込むも以前のように暴走してしまうが、桐野の魂の導きを受けたオーレッドの意思を感じ、超力の古代遺跡よりレッドパンチャーへと超力が注がれたことでようやく、完全な制御が可能となった。


出撃に際しては超力モビルとは異なり、発進ゲートより展開した巨大ロボ射出用の大型砲台に装填され、現場へと射出されるという方式が採用されており、以降のU.A.O.H.製の巨大ロボにも踏襲されている。


能力

その名の通りパンチを主体とした肉弾戦を得意としており、ピストンのように伸縮する腕と、チタニウム合金製の頑丈な拳により、強力なパンチを連続で繰り出すことができる。ただしその戦闘スタイルゆえに、操縦にはボクシングの技術を応用する必要があるため、吾郎は昌平や彼のボクサー時代のトレーナーだった岩島にボクシングを学び、これを会得することで機体の持つ真価を発揮できるようになった。


必殺技は両腕のガトリング砲からプラズマエネルギーの超高圧熱光弾を連射する「パンチャーガトリング」。そして、吾郎がボクシングを会得したことで可能となったもう一つの必殺技である「マグナパンチャー」は、空中できりもみ回転しながら両手をピストン運動させ、1分間に3000発の連続パンチを繰り出す大技である。

他にも、顔の星型の部分から放つ「スタービーム」という技もあり、これはカビを取り去る洗浄光線にもなる。


変形や単体によるパーツ分離合体機構を持たないレッドパンチャーではあるが、実はオーレンジャーロボとの連動を見越したシステムが当初より組み込まれており、後にオーレンジャーロボの戦線復帰に伴って使用が可能となった(バスターオーレンジャーロボ)。


海外版

スーパー戦隊シリーズの英語版ローカライズ作品『パワーレンジャー』シリーズにも、第4シーズンに当たる『パワーレンジャー・ZEO』にて「レッドバトルゾード」の名称で登場。レッド専用ロボであるという点は原典と同様だが、操縦方式に差異があり、操縦者の精神とリンクした動きを可能とする。開発はかつてのブルーレンジャーであったビリーが担当し、前シーズンに登場したバトルボーグ(獣将ファイター)が基になっている。


海外ではこの他にも、『スーパーメガフォース』(『海賊戦隊ゴーカイジャー』の英語版ローカライズ作品)放送時期の2014年に、関連商品の一つとしてレッドパンチャーをモチーフにした「ジオレーサーゾード」が発売されている。『パワーレンジャー』シリーズによく見られる「作中には登場しない玩具オリジナルのマシン」という位置付けであるが、パトストライカーのリデコであるため、レジェンダリー・メガゾード(ゴーカイオー)にも合体できる仕様となっている。


関連タグ

超力戦隊オーレンジャー 戦隊ロボ


ギャラクシーロボ:『光戦隊マスクマン』に登場する巨大ロボの一つ。戦隊の戦力として加えられるまでの経緯が、レッドパンチャーに近似したものとなっている

ライブボクサー:『超獣戦隊ライブマン』に登場する巨大ロボの一つ。「パンチによる攻撃を得意とする2号ロボ」「1号ロボとのスーパー合体が可能」といった類似点を有する

ツーカイオーリッキー:『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する巨大ロボの一つ。『オーレンジャー』にまつわる要素を含んでおり、レッドパンチャーのそれは武器のガトリング砲などに反映されている


戦隊レッドが使用する巨大戦力

レッドサルダー/バトルサルダー/ゴッドサルダースカイフェニックス/レッドパンチャー/レッドブロッカーレッドビークル/Vファイヤー


歴代2号ロボ

隠大将軍レッドパンチャーサイレンダー

関連記事

親記事

UAOH ゆーえーおーえいち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7351

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました