ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:長濱慎
スーツアクター:浅井宏輔

概要

17話より登場したトッキュウジャー6人目の戦士。闇の皇帝に対抗するため開発された。

シャドーラインにしてレインボーライン保線作業員である虹野明ビルドレッシャーアプリチェンジャーを使って変身する。

保線作業員をモチーフとしたオレンジ色のスーツ。
乗り換え変身には対応していない。『必要ない』から組み込まれていないとの事だが、その必要ない理由や、そもそも乗り換え変身が他のトッキュウジャーに必要である理由も不明である。

専用メカニックはビルドレッシャーとそれが変形合体することで誕生するビルドダイオー

6号の存在が明言された時点では、上層部の決定により車掌さん(とチケット君)が6号の変身者とされていて、作中でも変身しようとしていたが………防御力に激しく問題ある形態になってしまった

元々シャドー怪人であるザラムが変身できる時点で変身ツールのセキュリティーがどうなっているのか疑問であったのだが、更に後にはとんでもない人物でも変身できてしまう事が発覚した。この点は、しばらくの間30分後に放送されていた『仮面ライダー鎧武』のゲネシスドライバーを彷彿とさせる。

横並びに整列した場合、1号4号の間に並ぶパターンと向かって右端に並ぶパターンがメインになっており、後者の場合は1号と4号がダブルセンターとなる。

武器

ユウドウブレイカー
誘導棒を模した剣型の武器。柄部分を展開しレッシャーを装填することで「オーライー、オーライー」と、音声が流れて先端から放つトルネードビームが必殺技。
存在をよく忘れられ、Vシネマ作品においてはとうとう「ユウドウブレイカー!」と宣言したにもかかわらず直後に投げ捨てられてしまい、その後、止めの一撃にレンケツバズーカにセットされるまで使用されていない。

「オレンジ色の戦士」として

スーパー戦隊シリーズにおいてオレンジ色の戦士はバトルフィーバーJバトルコサックに続いて2人目である。
バトルコサックは媒体によっては「イエロー」として扱われる場合もあり、明確かつ正式にオレンジ色となったのはトッキュウ6号が初めてであり、非常に珍しい。
なお、名前に「オレンジ」が付く戦士の登場は3年後まで待つこととなる


関連タグ

トッキュウジャー 烈車戦隊トッキュウジャー チケット6号 戦隊オレンジ

歴代追加戦士
キョウリュウゴールドトッキュウ6号スターニンジャー

関連記事

親記事

虹野明 にじのあきら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トッキュウ6号」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「トッキュウ6号」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 143005

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました