2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

バトルコサック

ばとるこさっく

バトルコサックは、スーパー戦隊シリーズ第3作「バトルフィーバーJ」に登場する戦士である。
目次[非表示]

CV伊藤武史(初代、第1~33話、第1話のスーツアクターも兼演)→伴直弥(2代目、第33~最終話)
スーツアクター:渥美博(第1~6話)→古賀弘文(第7~最終話)、剣持誠、柴原孝典(代役)

概要

バトルフィーバー隊のサブリーダーで、ユーラシア大陸を代表する戦士。劇中では2人がバトルコサックに変身している。
初代の白石謙作は、パワーに優れたタイプで、2代目の神誠は射撃が得意という変身者によって特性が違っている。

色について

バトルコサックの色は、オレンジ色。長い間唯一の色であったためイエロー扱いされていたが、烈車戦隊トッキュウジャートッキュウ6号が2人目のオレンジとして登場したことにより正式に初代オレンジ戦士となった。昭和戦隊では唯一となる。

海賊戦隊ゴーカイジャー』においては、主にゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィが変身した。

戦力

コサックダンス
バトルコサックの踊りは、強靭な足腰を活かしたコサックダンスで、カットマンの足元を薙ぎ払う。

サイ
共通武器・コマンドバットは、短いサイに変形する。敵に向かって投げたり、突き刺したりする。

機界戦隊ゼンカイジャー

第45カイ!にて登場。
「取り返しのつかない不幸に見舞われたヒーロー」としてキレンジャーイエローフォーと共にゼンリョクゼンカイキャノンから召喚され、作中での殉職がネタとして扱われる羽目となった。

フランスとコサックの序列

公式ではコサックがサブリーダーで、バトルフランスが3番手とされているが、一部の資料では、「フランスがサブリーダー」とされているものも散見される。
また、主題歌や名乗りの順番は、フランスの方が先である。
これは、コサックが途中で交代したことが起因しているようだ。

同様の例としては、『忍者戦隊カクレンジャー』のニンジャブルーニンジャイエローの例がある。

余談

  • スーパー戦隊最強バトル!!』では登場こそしていないものの、バトルフランス共々国際チームに属している事がトーナメント表から確認出来る。


関連イラスト

わがやのともだち・・・



関連タグ

バトルフィーバーJ 殉職組

獣人メレ:同じくを武器に使用するが、こっちは番外戦士

関連記事

親記事

神誠 じんまこと

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14144

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました