2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

10年の月日が奴らを変えた(本作の予告編にて)

今もまだ、この星に守るべき価値はあるのか(本作のキャッチコピー)

概要

2011年に放送された『海賊戦隊ゴーカイジャー』の10周年記念作品。
「Vシネクスト」シリーズ第9弾。
2021年11月12日から全国の劇場で順次期間限定上映開始。
翌年3月9日にBlu-rayとDVDが発売(限定版には本作で初登場するゴーカイガレオンキーが付属する)。

劇場上映前に解禁されたPVではゴーカイジャーレジェンド戦隊が各地で戦うカットや隻眼となったマーベラスが戦い合うカットが流れた他、剣ではなく銃を構えるジョー・不敵な笑みを浮かべるルカ・以前と変わらぬ素振りのハカセ・笑顔でゴーカイガンを発砲するアイムも登場するなど、かつての物語の雰囲気が垣間見えながらも不穏な展開を予想させた。

本作ではシルバーを除く5人の初の強化形態としてクロスアーマーモードが登場する。

テレビシリーズ等でゴーカイジャーを演じた6人がジュウオウジャー以来5年ぶりに集結するだけでなく、バスコ・タ・ジョロキアを演じた細貝圭も出演する。また「スーパー戦隊親善大使」を務める松本寛也も本人役で出演し、両者は本作の主な舞台となるスーパー戦隊ダービーコロッセオの実況・解説を演じている。
更にゴーカイジャー6人のスーツアクターについては、現役である蜂須賀祐一(イエロー)・竹内康博(グリーン)は勿論のこと、アクション監督となって第一線を退いた福沢博文(レッド)、引退した押川善文(ブルー)・佐藤太輔(シルバー)、JAEを退所した野川瑞穂(ピンク)の全員が再集結している。

ストーリー

かつて、宇宙帝国ザンギャックによる残虐極まりない侵略からゴーカイジャーが地球を守り抜いてから10年。
地球では「スーパー戦隊ダービーコロッセオ」という公営ギャンブルが全世代で流行していた。
かつてのレジェンド戦隊たちは賭けの対象となってしまったが、その収益が地球の防衛費に充てられるとあってこの趣旨を理解し協力していた。
しかしコロッセオの運営サイドは、解散しバラバラになっていたゴーカイジャー達と唯一コンタクトを取れずにいた。

そんな中キャプテン・マーベラスが地球に出現、運営サイドに挑戦状を叩きつける。
そして彼の前に立ちふさがったのは、かつての仲間でありこのコロッセオの趣旨に賛同する伊狩鎧だった。

時の流れが変えたのは地球人か、それともゴーカイジャーか?
そしてこの事態にジョー、ルカ、ハカセ、アイムはどう動くのか?

10年ぶりに、とんでもない戦いが始まろうとしていた...

登場キャラクター

海賊戦隊ゴーカイジャー



『スーパー戦隊ダービーコロッセオ』関係者





レジェンド戦隊


バクート海賊団


その他


主題歌

『スーパー戦隊ヒーローゲッター~テン・ゴーカイジャーver.~』
作詩:藤林聖子、荒川稔久 / 作曲・編曲:大石憲一郎 / 歌:Project.R(NoB高取ヒデアキSisterMAYOYOFFYサイキックラバー)、谷本貴義高橋秀幸松原剛志鎌田章吾伊勢大貴大西洋平幡野智宏吉田達彦吉田仁美出口たかし

関連映像

特報


本予告


余談

本作で初登場するキャラクターの演者のほとんどが東映特撮に由縁がある。

タイトルは『シン・ゴジラ』や『シン・ウルトラマン』『シン・仮面ライダー』等シン・シリーズの海賊版を意識した、とのこと。

関連タグ

海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイガレオンキー クロスアーマーモード
スーパー戦隊Vシネマ

外部リンク

公式ページ

関連記事

親記事

海賊戦隊ゴーカイジャー かいぞくせんたいごーかいじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「テン・ゴーカイジャー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「テン・ゴーカイジャー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 184481

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました