ピクシブ百科事典

ダイボウケン

だいぼうけん

轟轟戦隊ボウケンジャーに登場する巨大ロボ
目次[非表示]

概要

ボウケンジャー5人専用のゴーゴービークル5機が轟轟合体した1号ロボ。名前の由来は「大冒険」

ゴーピッカー、ゴースコッパーを駆使してプレシャスを回収するのが主な役割だが、ネガティブシンジケートの巨大戦力との戦闘や暴走したプレシャスの破壊においても活躍する。

必殺技はゴーピッカー、ゴースコッパーを合体させた轟轟剣で敵を切り裂くアドベンチャードライブ
他のビークルと合体する轟轟武装で様々な敵に対応できるが、合体するビークルが増える分ボウケンジャーの負担が大きくなる欠点も存在する。

ゴーゴービークル

プレシャスをエネルギーにするパラレルエンジンを搭載した巨大ビークル。ボウケンジャーはこれらのビークルのパラレルエンジンからパワー供給を受けている。

ゴーゴーダンプ

ボウケンレッドが乗るダンプカー。荷台部分がアームに変形し、物を掴むことができる。
ダイボウケンの頭部、胴体、足となる。

ゴーゴーフォーミュラー

ボウケンブラックが乗るレーシングカー。フロントを展開してミサイルで攻撃する。ダイボウケンの胸部装甲となる。

ゴーゴージャイロ

ボウケンブルーが乗るジャイロ機。ダイボウケンのヘルメットと背部となり、ヘルメットは無人地上探査機メットランダーとしても運用可能。

ゴーゴードーザー

ボウケンイエローが乗るブルドーザー。小型ながら巨大な敵をひっくり返すほどのパワーを誇る。ダイボウケンの右腕となる。

ゴーゴーマリン

ボウケンピンクが乗る潜水艦。マニピュレーターで海底のプレシャスを回収する。ダイボウケンの左腕になる。

ゴーゴートレーラー

5台のビークルが合体した移動形態。市街地等におけるカムフラージュとしての役割も兼ねているとのことだが、本編では分離した状態でゴーゴービークルが出動しているため、1話の冒頭にしか登場していない。一応オープニングでは毎回登場している。

合体バリエーション

ダイボウケンドリル

右腕にゴーゴードリルを武装した姿。
必殺技はドリルで敵を貫くマキシマムペネトレーション

ダイボウケンショベル

左腕にゴーゴーショベルを武装した姿。
必殺技はショベルアームを伸ばして連続パンチを叩き込むショベルナックル

ダイボウケンドリル&ショベル

ドリルとショベルを同時に武装した姿。
ショベルアームで放り投げた相手が落下したところをドリルで貫くライジングペネトレーションが必殺技

ダイボウケンミキサー

左腕にゴーゴーミキサーを武装した姿。
必殺技はハイパーコンクリートを噴射して対象を固めるウォールシュート

ダイボウケンドリル&ミキサー

ドリルとミキサーを同時に武装した姿。
必殺技はコンクリートで固めた相手をドリルで貫くバインドブレイク

ダイボウケンクレーン

左腕にゴーゴークレーンを武装した姿。
必殺技はワイヤーフックを射出するワイヤーフックパンチ

ダイボウケンドリル&クレーン

ドリルとクレーンを同時に武装した姿。
必殺技はワイヤーフックで釣り上げた相手を引き寄せてドリルで貫くリストアップストライク

ダイボウケンエイダー&ポリス

両腕にゴーゴーエイダ―とゴーゴーポリスを武装した姿。

スーパーダイボウケン

両腕にドリルとショベル、両足にミキサーとクレーンが合体した強化形態。
両足のタイヤで地上を滑走し、頭部を叩き付けるキャノンボールヘッドが得意技。
必殺技は両腕のドリルとショベルを連続で叩き込むダブルアームクラッシュ

アルティメットダイボウケン

スーパーダイボウケンにゴーゴージェットが合体した究極形態で、中盤以降は主にこの形態で運用された。空を飛べるほか、腰に合体しているゴーゴージャイロのローターから強烈な突風・ヴァリアブルタイフーンを放つ。なお、ゴーゴージェットの部分にはゴーゴーエイダーやゴーゴーポリスを合体させることが出来、ミニコーナーで披露して見せたものの、本編ではこの姿で戦うことは無かった。
必殺技は胸から火の鳥を模した火炎を放つアルティメットブラスター

ダイタンケン

ダイボウケンを構成するビークル以外が合体すると誕生する巨大ロボ。
登場自体がレアケースであるため、本編と劇場版を含めて3回しかでていない。
主にアルティメットダイボウケンが窮地に立たされる際に5つのビークルが分離して出現する。
必殺技はビッグレッドボンバー

関連タグ

轟轟戦隊ボウケンジャー 戦隊ロボ バース・デイ:アルティメットダイボウケンに武装が似ていると専らの評判。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイボウケン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4664

コメント