ピクシブ百科事典

アイアンモンガー

あいあんもんがー

マーベルコミック「アイアンマン」のヴィランの一人、あるいは「太陽戦隊サンバルカン」に登場する機械生命体の一人(メイン画像は前者)
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. アイアンマン』のヴィランの一人。
  2. 太陽戦隊サンバルカン』に登場する機械帝国ブラックマグマの怪人機械生命体モンガーの一体。


1の概要

演:ジェフ・ブリッジス(劇場版)
  平井啓二(ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ)

トニー・スタークの父ハワード・スタークの友人であり、ライバルだったオバディア・ステインが、トニーから一度はスターク・インダストリーズを掌握したものの、奪還されることを危惧してアイアンマンの技術を盗んでかねてから製作していた大型パワードスーツを装着してヴィランとなった姿。

アイアンマンのスーツMARK-Iがベースのため、新型のアイアンマンのスーツよりも大型だが、互角レベルの戦いを演じることができるほど。オバディア自身はスーツの運用に関してはド素人であるため、外部から遠隔操作による補助を行う機能をつけることで補っている。が、同時にこれが弱点でもある。

実写映画で胸部装甲を開いてオバディアが顔を見せるシーンがあるが、着るには大きすぎ、乗るには小さすぎるサイズであったため、どうやってスーツを装備しているのか逆に不明瞭になってしまった。

関連タグ

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

2の概要

サンバルカン配信記念!


太陽戦隊サンバルカン第13話「生命を持つ黒い玉」に登場。
機械帝国ブラックマグマが日本のマグマがら作り上げた小さな黒い鉄球状の原始生命体「超重量金」を機械生命体に改造したもの。超重量金は見た目は小さいボールだがその実態は重さが4トンもあり、エネルギーを吸収してその重さを徐々に増やす。
機械生命体になる前に輸送中のアクシデントから太陽戦隊に回収され、その際に嵐山美佐に研究のためのエネルギーを与えられたことから刷り込みで美佐を慕い、超重量金量産工場にたまたま近づいた美佐に気付いて追い掛け回した。

武器は杖と頭部から放つ火花「アイアン火山弾」、ボール形態による体当たり。巨大化の際にもボール形態で巨大化し、最後もサンバルカンロボの太陽剣オーロラプラズマ返しでボール形態で突き飛ばされ工場共々爆破された。

この件で機械生命体製造に日本のマグマが最適で、日本がなぜ狙われているのかが明らかにされた。

関連タグ

太陽戦隊サンバルカン 機械帝国ブラックマグマ

pixivに投稿された作品 pixivで「アイアンモンガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 293

コメント