2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

「見事バルカンスーツを食い破ったものの、さすがはバルカンスーツ、相討ちでした」
CV、人間態井上三千男

概要

太陽戦隊サンバルカン』第40話「なかよし暗殺天使」に登場。
ブラックマグマ暗殺者」を自称する、胸部にある超音波レーダーで『バルカンボール』を2連続でかわす程の素早さと、鋭い強靭な牙を自慢とするコウモリ型機械生命体

牙はバルカンスーツすらも破壊する程の威力を持つが、強度が同じであったために損傷してしまい、その再生には100年を要することから、人間を襲い『コウモリ遺伝子』を注入して“コウモリ魔人”へと変化させ、自身に適合する牙を探し求めて暗躍する。

また行動しやすくするためにサラリーマン風のコウモリ魔人に変身して活動を行っていた。

両肩から生み出す『コウモリ爆弾』や、木にぶら下った状態で体を回転させ、敵に突撃・体当たりを決行する『コウモリ大車輪』が主な戦力。

関連タグ

機械帝国ブラックマグマ 機械生命体(サンバルカン) コウモリ

関連記事

親記事

機械生命体(サンバルカン) きかいせいめいたい

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました