ピクシブ百科事典

「助けを呼ぶことはならん。貴様と俺の一騎討ちだ!」
「デスマルク大元帥、総統タブー、ご覧あれ、デスダーク最強の勇者が誰であるか!」
演:高橋利道

概要

髑髏を模したカブトを被り背骨型の鞘の剣を身に付けたデスダークの指令部に所属する指揮官。
組織に高い忠誠を誓っており、栄えある「将軍」の位を与えられている。

剣の達人でもあり、作戦立案を行うだけではなく、時には自らも前線に立って戦闘を行う事もあり、ゴーグルレッドをライバル視しており、彼と互角以上の戦いを繰り広げる程の腕前を持つ。

短気かつ冷酷な性格の持ち主で、作戦遂行のためならどんな卑怯な手段も厭わず、不甲斐ない合成怪獣に対して怒鳴り散らすこともある一方、復活を遂げたデスマルク大元帥に命のエキスを捧げる為にレッドと一対一の決闘を挑んだ時に横やりを入れて来たハチモズーを一喝したり、さる事情で(理由は後述)命を助けられた時はその借りを返すべくゴーグルファイブ達を助けたりといった誇り高き武人としての一面も持ち合わせている。

ゴーグルファイブ達の活躍で、ことごとく作戦が失敗に終わった事で、デスマルク大元帥にその地位を脅かされ始め、15話以降は行動隊長としての側面が強くなっていった。

そんな状況に危機感を覚えたのか、第30話では起死回生を計るべく、暗黒科学の古文書に伝わる黄金魔剣を奪い超パワーを発揮してゴーグルファイブ達を苦しめた事もある。

第48話で未来科学研究所を爆破する最終作戦の遂行中にマズルカの自爆に巻き込まれ負傷するが、赤間の「今まで多くの命を奪ってきた男だからこそ、命の尊さを教えたい」という理由から手当てを受ける。
しかし最後まで将軍としての誇りと組織への高い忠誠心を貫き通し、クマモズーに苦戦するゴーグルファイブ達を助け借りを返した後、ゴーグルファイブ達の予備の基地の場所を報告。
小型化したダークビーム砲を手にデスマルク大元帥を半ば脅迫の形でクマコングへの搭乗許可を得ようとした所、総統タブー直々に許可が下り(クマモズーの一件からデスマル大元帥は裏切りを疑われていたが、タブーはその事を咎めず、すぐさま許可したことから大元帥とは違って彼の真意に気付いていたようだ)、最後の戦いへと出陣する。

自らの命を賭した最終作戦ではコクピットからのダークビーム砲や剣、更に剣より発射する『ダークシール』でゴーグルロボと互角以上の戦いを展開するが一歩及ばず、最後は『地球剣電子銀河斬り』を受け、コング共々爆死するという壮絶な最期を迎えた。

関連項目

暗黒科学帝国デスダーク 大戦隊ゴーグルファイブ

関連記事

親記事

暗黒科学帝国デスダーク あんこくかがくていこくですだーく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デスギラー将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 89

コメント