ピクシブ百科事典

高橋一浩

たかはしかずひろ

高橋一浩とは、東映所属のプロデューサー。
目次[非表示]

概要

1973年生まれ。1998年に東映に入社。
仮面ライダーW』から『仮面ライダーフォーゼ』までの平成ライダーシリーズ3作品のプロデューサーとして活躍。
2012年には映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』にも参加するが、東映テレビ企画制作部からテレビ朝日コンテンツビジネス戦略部へ出向。
しばらく特撮作品からは離れていたが、2015年に東映へ復帰。
映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』や『dビデオスペシャル 仮面ライダー4号』に参加後、同年秋に『仮面ライダーゴースト』で初のチーフプロデューサーを担当。
2019年にはスーパー戦隊シリーズへ初参加。翌2020年には『仮面ライダーセイバー』にて仮面ライダーシリーズでは二度目のチーフプロデューサーを務めている。

作風

メインライターの起用に関しては自らは行わず、テレビ局に任せることが多い。
そのためか、彼のプロデュースした作品はドラマ畑の脚本家がメインライターを務めることが多い。

作品


関連タグ

塚田英明
武部直美
白倉伸一郎
丸山真哉

関連記事

親記事

プロデューサー ぷろでゅーさー

兄弟記事

コメント