ピクシブ百科事典

塚田英明

つかだひであき

日本のテレビドラマ・映画プロデューサー。
目次[非表示]

概要

1971年11月20日生まれ。埼玉県出身。
早稲田大学在学中に髙寺成紀が創設した特撮サークル「怪獣同盟」に入会、1994年に東映に入社。
『名奉行遠山の金さん』のプロデューサー補からプロデューサーの道を歩き始め、「仮面ライダーアギト」で特撮異動、『特捜戦隊デカレンジャー』でメイン昇格。
「フォーゼ」以降は特撮のニチアサキッズタイムとは遠ざかっており特撮はVシネマや劇場単発のみを手がけており、TVでは一般ドラマの仕事が多くなっている。

作風

熱血タイプの主人公やジャンプ黄金期のノリを好み、作風にもそうした点が反映されている。
先輩の高寺同様作品へのこだわりが細かい方だが、高寺のようなスケジュール破綻ギリギリ作業では無い。
「ゲキレンジャー」でも作中世界の年表など膨大な裏設定を作っており、「フォーゼ」では小説版を自ら執筆。
「ゲキレンジャー」のサブライターであった小林雄次曰く、脚本への介入やチェックも厳しい方とのことである。

主な担当作品

小説

関連タグ

東映特撮

コメント