ピクシブ百科事典

黒騎士ブルブラック

くろきしぶるぶらっく

黒騎士ブルブラックとは、「星獣戦隊ギンガマン」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:落合弘治 スーツアクター大藤直樹(人間大)、中川素州(重騎士)

かつて宇宙海賊バルバンに故郷を滅ぼされたタウラス星戦士である。
3000年前に地球へ「ギンガの光」を持ち込むが強大な力を持て余して、やむなく手放さざるを得なかった。その後、銃頭サンバッシュと戦って重傷を負わされ、地下空洞の中で復讐心だけを支えに3000年生き延びていたが、偶々落ちてきたヒュウガを救い、彼を取り込むことで復活することができた。かつては星を守る戦士らしい高潔な人物だったが、弟クランツを殺したバルバンへの復讐と「ギンガの光」を取り戻すためなら手段を選ばない冷徹な性格へと変貌しており、バルバンという共通の敵を持ちながらギンガマンとも争うことになる。

激しい争奪戦の末、ギンガの光は「獣装光」としてギンガマンの力になり、自暴自棄になったブルブラックは活火山を利用して地球ごとバルバンを滅ぼそうとするが、戦士の誇りを失った主に流石のゴウタウラスも愛想を尽かして去ってしまう。その後、成り行きとはいえワンガワンガの槍から発せられたマイナスエネルギーによって火山が活性化。自身の思惑通り地球爆発が迫る中、復讐の終わりを見届けようとした彼の前に死んだはずのクランツが幻影となって現れる。「昔のように星を守ろう」と語りかけられたことでかつての自分を取り戻すと、封印していたヒュウガを解放(この時、サンバッシュに負わされた傷が現れた)。火口に向かうギンガマンを制止して結界の中に封印し、心配して戻ってきたゴウタウラスに「共に戦う仲間を見つけろ」と言い残すと、爆発直前だったエネルギーを取り込んで自爆し、地球を救った。

パートナーは重星獣ゴウタウラス。

重騎士ブルブラック

ゴウタウラスの光線を浴びることで巨大化した姿。この形態で直立したゴウタウラスに格納されることで合身獣士ブルタウラスになる。

関連イラスト

黒騎士
騎士の決意・・・(再投)



関連タグ

星獣戦隊ギンガマン タウラス星 戦士 黒騎士ヒュウガ ギンガの光 クランツ

歴代戦隊ブラックの系譜

遠藤耕一郎/メガブラック→黒騎士ブルブラック・黒騎士ヒュウガ→牛込草太郎/ガオブラック

関連記事

親記事

星獣戦隊ギンガマン せいじゅうせんたい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「黒騎士ブルブラック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9622

コメント