ピクシブ百科事典

ゴーレムマイナソー

ごーれむまいなそー

『騎士竜戦隊リュウソウジャ―』に登場する、ドルイドン族が生み出したマイナソーの一体。
目次[非表示]

「オネガァ~イ!」
「チョウダァ~イ!」

スーツアクター:森博嗣草野伸介

データ

属性/岩石型モンスター
分類/願い石目ゴーレム科
身長/189cm~181.7m
体重/293kg~1875.2t
分布/願い石のほこら
経験値/506

概要

ワイズルーの策略のためにクレオンが生み出した、幻獣「ゴーレム」の伝説を司り、その風貌を得たマイナソー

金色の巨人が岩石のアーマーを着込んだような出で立ちを持ち、体の所々に穴が存在する。
また、岩石のアーマーは駐車場のタイヤストッパーの様に見える。

ただ、このマイナソーを生み出したのは人間ではなく、とある神社に祀られていた「願い石」と言うハートの形をした
以前に登場したミミックマイナソーと同じ無機物から生み出されたマイナソーで、人間の願いを長い間聞き続けた結果、「毎日人々の願いを聞き続け、休むことができない」と思い詰めたマイナス感情を元にクレオンに生み出された。

その見た目に違わず強固なボディを持っており、大きな腕を振るって相手を殴りつける肉弾戦が得意。腕の穴から銃弾や高熱光線を発射する事もできる。
また願い石の性質を受け継いだ結果、誰かが強く願う度にその願いを吸収して成長する能力を会得しており、その能力を応用して相手の願いを叶える行動を妨害する事も可能で、「マイナソーを倒す」と言うリュウソウジャーの願いを吸収してリュウソウチェンジを強制解除する芸当を披露した。
成長・巨大化後は願いを吸収する能力がさらに強化され、心の中にある願いを触媒に多くの人々から生命エネルギーを搾り取る事も可能になった。
更にその経歴から、際限無く人間よりエネルギーを吸い上げて成長し続ける可能性まである。

しかも、願い石は元々命が無い「石」の為に死ぬ事が無いので、元の願い石を壊しても同じ姿の個体が増殖する厄介な特性を持つ。
分裂しても各々が一体のゴーレムマイナソーとして活動する事が可能で、分裂した個体が再度合体する事で更に超巨大化する事も出来る。この特性に気付いたワイズルーは願い石を細かく砕く事でゴーレムマイナソーを増殖させようと目論んでいた。

因みに、最初に誕生した個体は「オネガイー!」という鳴き声を上げるが、分身して生まれた個体は「チョーダイー!」と無く。
また、願いを吸い取る時にそれぞれ違うおねだりの様なポーズを取り、誕生個体は指を組んで顔の横に付ける様な仕草、分裂個体は両手を差し出す仕草をする。

活躍

既にクレオンによって処置を施されて誕生しており、どこかの工場でレッドブルーピンクと戦っていた所、リュウソウジャー3人が『マイナソーを倒したい』という願いを吸収してリュウソウチェンジを解除、動揺している隙をついて攻撃して生身の三人を撤退まで追い詰めた。

その後、リュウソウジャーが願い石が祀られている神社へ赴いた際にカナロの制止も聞かずバンバがマイナソーを消滅させようと願い石を真っ二つにしたが、ゴーレムマイナソーは消滅していないどころか二体に増殖して街に出現。
再度交戦するもリュウソウジャーのリュウソウチェンジを解き、両腕の銃弾でリュウソウジャーを退けた。

そして、コウがカナロに協力を頼み込んでいる間、残りの4人のリュウソウジャーと交戦するがまたもや願いを吸収して成長、更に周りの人間達からも願いを吸収してみるみると巨大化して街を破壊し始める。
そしてそれをリュウソウジャーを挑発するついでに見ていたワイズルーの指示でクレオンはドルン兵を引き連れ、受験生等願いを持つ人達が多くいる施設を襲撃しゴーレムマイナソーを完全体へ成長させようとする。また別行動を取ったワイズルーも願い石を細かく砕いてゴーレムマイナソーを増殖させようと神社へ赴いた。
しかしコウが、リュウソウジャーの力がマイナソーを倒す“願い”ではなく、人々を守るという強い意志だと改めて気づき、彼の言葉に奮い立ったリュウソウジャーは“決意”を込めてリュウソウチェンジ。ゴーレムマイナソーの能力を突破。ワイズルーの方もバンバとアスナの手によって未然に防がれた。

それぞれが戦う中、ゴーレムマイナソー2体はキシリュウオーディメボルケーノキシリュウネプチューンと交戦。
二体が繰り出す「ボルケーノスラッシュ」と「キシリュウネプチューントルネードストライク」を耐え抜き、合体して超巨大化を遂げて腕から高熱光線を放って攻め立てる。
しかし、コウとカナロのソウルが共鳴して合体したギガントキシリュウオーの攻撃には成すすべなく無く圧倒されてしまい、最期はギガントキシリュウオーが繰り出す「ギガントダブルバイト」でトドメを刺されて倒された。

願い石はギャクソウルの力でも修復出来なかったが、コウが「どちらかが交代で願いを聞けば休むことができる」と言う提案にに全員同意、事態は丸く収まった。

また、カナロは今回の騒動で願い石の神社の巫女のの為に手を尽くしており、彼女に食事に誘う。
しかし梢は食事はOKしたと同時に既婚者である事を曝露(普通に結婚指輪をしていた為、別に隠していた訳でもないが)。またも失恋したカナロはトボトボとその場を後にするのだった。

余談

経験値の合計数の由来は「ゴーレム」の語呂合わせ。

頭部に貼られたシールの記号は、ヘブライ語で「真理」(英語表記でemeth)を表す「エメス」のカタカナを図案化したもの。モチーフのゴーレムを作り出す際に唱える呪文でもある。

ゴーレムがモチーフの戦隊怪人轟轟戦隊ボウケンジャーゴーレム以来の登場となる。

関連タグ

騎士竜戦隊リュウソウジャー ドルイドン族 マイナソー

デーボ・タナバンタ:恐竜スーパー戦隊3作目『獣電戦隊キョウリュウジャー』に登場した、願い事繋がりのデーボモンスター
ただ、こちらは自身の生成した短冊に書かれた人間の願いを本当に叶えてしまうが、七夕の翌朝になるとその人間は死んでしまう。
ハエマツ:同じく恐竜スーパー戦隊2作目『爆竜戦隊アバレンジャー』における願い事繋がりのトリノイド
だが、こちらは願いの叶え方が非道な上、誰かの願いを叶えている間に自身が攻撃を受けると願掛けした者にもダメージが及ぶと言う悪質さである。
ギガノイド第9番「奇跡」:こちらも恐竜スーパー戦隊2作目『爆竜戦隊アバレンジャー』における願い事繋がりのギガノイド
人間に願い事が叶う幻を見せ、その願いが叶った喜びの思念を栄養として吸収、巨大化するその性質は限り無くゴーレムマイナソーに近い。


キングマイラ:無限に成長し続けるという性質を持ったウルトラ怪獣。

関連記事

親記事

マイナソー まいなそー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴーレムマイナソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 282

コメント