ピクシブ百科事典

ハエマツ

はえまつ

ハエマツとは、ミケラが生み出したトリノイド第14号である。
目次[非表示]

「幻だったのか…」
CV:松本大

概要

ミケラハエ絵馬の3つのモチーフを融合させて作り出したトリノイド第14号。松ぼっくり型の頭部に松の枝が角の様に生え、両目も赤い絵馬になっているハエの外見をしており、両腕も同じく松ぼっくり、両足も膝に絵馬、下腿部がハエの顔で足首がその口吻と繋がった松ぼっくりとなっている。また、左胸に自身の製造番号である「14」の刻印が有るのも見逃せない。

人間が自らの絵馬に書いた願い事を非道な方法で叶え、1つの願い事を成就させると次の願いが絵馬に浮かぶ。尚、1つの願い事を成就させると絵馬が消えるが、僅か0.9秒で次の絵馬が転送される為、絵馬には事欠かない。
そうやって自らの絵馬に願掛けした人間の悲しむ顔を見る度にパワーアップを遂げる厄介な性質を持つが、それ以上に誰かの願いを叶えている間に自身が攻撃を受けると願掛けした者にもダメージが及ぶ為、非常に始末が悪い。
戦闘では100万匹のハエを飛ばす「ハエ攻撃」を繰り出し、この技は飛び回るハエの煩さと鬱陶しさで相手の聴覚を麻痺させる事により、イライラと混乱に陥れると言う不快極まりない攻撃である。そしてドリル型マシンガンにもなる右腕で相手を強襲して来る。

活躍

神社の姿で人々に願いを書いた絵馬を掛けさせようと目論み、「1億円が欲しい」と絵馬に書いた女性の願いを叶える為に銀行強盗で1億円を強奪する。
依頼主の女性に1億円を渡そうとした所にアバレンジャーが駆け付けた為に交戦となり、アバレイザーで片手を撃たれても先程の依頼主に自身のダメージがシフトされて通用せず、依頼主が受け取らない1億円を燃やすと願い事が成就された為に絵馬が消滅。依頼主へダメージが行かなくなった瞬間を突かれてイエローに攻撃されるも、新しい絵馬が転送された為に撤退する。

その後もわざと非道なやり方で願いを叶え回る過程で徐々に己の肉体を強化して行き、その一方で街も混乱へと陥れて行く。
然し、ブルーから「頭部の両脇の絵馬を落とせば願い事がなくなる」という事を見抜かれ、「交通事故が無くなる様に」と言う願いを成就すると同時に絵馬が消えた瞬間を突かれ、レッド達3人のアバレイザーで頭部の絵馬を全て撃ち落されてしまった為、右腕からの射撃で相手を怯ませてその場は撤退する。

撤退後、凌駕と知り合った少年であるアキオの運動会を無くしたい」と言う願いが書かれた絵馬を掛けさせようとする。
だが、其処へ駆け付けたアバレンジャーに阻止された為に3度目の交戦に突入。レッド以外の3人を圧倒し、4人揃ったアバレンジャーをハエ攻撃で迎え撃つも、レッドのアバレイザーの射撃でハエを一掃された上でティラノロッドの攻撃に怯み、追撃のレッドハリケーンアタックで大ダメージを負った所へスーパーダイノダイナマイトを受け倒される。

直後に降ったジャメーバ菌を含む雨の雫を、爆散したを破片が浴びた事で再生巨大化する。
巨大戦ではアバレンオーの電撃ビリビリアンテナの電撃に怯むが、アバレキラーがアキオの絵馬を掛けた為に学校の破壊に動き出してしまう。そして学校を破壊し、願いを成就した事で絵馬が消えた隙を突かれ、止めの爆竜電撃ドリルスピンを喰らい爆散。爆散間際に先程の学校が幻影だった事を知って上記の台詞を吐いたが、全ては後の祭りであった。

余談

モチーフは上記の通りハエ絵馬であり、ミケラが制作の際に使用したカラーはそれぞれハエが昆虫網ハエ目ブンブンエキス入りギンギンバエ色、絵馬が神頼みエキス入りお願い絵馬色、そして松がマツ科マツ属松ぼっくりドリルエキス入りめでたいマツヤニ色

声を演じた松本氏は『百獣戦隊ガオレンジャー』のブルドーザーオルグ以来、2年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演となった。

関連タグ

爆竜戦隊アバレンジャー 邪命体エヴォリアン ミケラ トリノイド

ギガノイド第9番「奇跡」:こちらはヴォッファが生み出した願い事繋がりのギガノイド
デーボ・タナバンタゴーレムマイナソー:後の恐竜スーパー戦隊に登場する願い事繋がりの戦隊怪人達。

メ・バヂス・バ:『仮面ライダークウガ』における第14号のナンバーを冠するライダー怪人
イマジン(仮面ライダー電王)4年後の平成ライダー作品に登場するライダー怪人達で、こちらも同じく契約した人間の願いを非道なやり方で叶える。

関連記事

親記事

トリノイド とりのいど

兄弟記事

コメント