ピクシブ百科事典

リュウソウジャー

りゅうそうじゃー

騎士竜戦隊リュウソウジャーの略称。 本記事ではリュウソウジャーのメンバー及び装備品を紹介。
目次[非表示]

概要

仲間である騎士竜達と共に邪悪なるドルイドン族に立ち向かい、巨大隕石接近時には地球を脱出したドルドイン族と対象的に地球に残り続けては隕石衝突による氷河期を乗り越えては古から地球を守りつづけてきた正義の一族『リュウソウ族』の中から選ばれた騎士達の総称。
の力を着する、つまり竜装者である。
恐竜時代から現代まで長きに渡って受け継がれており、継承する際にはマスターからリュウソウケンを受け継ぐ。

現代のリュウソウジャー

コウ、メルト、アスナの3人は第1話でリュウソウケンを受け継ぎ、リュウソウジャーになった。
元はレッド、ブルー、ピンクの3人戦隊であり、本編開始以前に村を出て行ったグリーンとブラックが後から合流する形となる。中盤で新たにゴールドが加わった。
ちなみに、彼らは自分たちがリュウソウジャーなのは特に隠そうとしていないが、リュウソウ族であることとその種族の存在については、一般人(協力関係になった龍井親子は除く)には秘密にしている。

勇猛の騎士。パートナーの騎士竜ティラノサウルスが強化されたティラミーゴ
叡智の騎士。パートナーの騎士竜はトリケラトプスが強化されたトリケーン
剛健の騎士。パートナーの騎士竜はアンキロサウルスが強化されたアンキローゼ
疾風の騎士。パートナーの騎士竜はタイガーサウルスが強化されたタイガランス
威風の騎士。パートナーの騎士竜はニードルザウルスが強化されたミルニードル
栄光の騎士。パートナーの騎士竜はモササウルスが強化されたモサレックス

装備

リュウソウ族の仲間である騎士竜の力を宿した恐竜の頭部を模したアイテム。
ドルイドン族襲来に備え、世界各地の神殿に封印されている。
通常形態は『ソウルモード』と呼ばれ、力を使用する時は騎士のような形態『ナイトモード』に変形させ、リュウソウチェンジャーやリュウソウケンに差し込む事で変身及び強化できる。

ノブレスモードに変身するために使う剣。1本しかないため、1人しか使えない。

初期メンバーの装備

恐竜の頭部を模した形状のリュウソウジャー専用の変身アイテム
変身用のリュウソウルを恐竜の後頭部に差し込む事で変身できる。

リュウソウジャー共通の剣型の武器。
最大の特徴が形状が獣脚類の顔をした柄頭でその柄頭にリュウソウルを飲み込むように差し込む事でリュウソウルに宿る力を解放できる。

変身後に腰に巻きついているベルト

マックスリュウソウレッドの専用装備

マックスリュウソウレッドへの変身、あよび攻撃に使うクロー。

ゴールドの専用装備

変身に使う銃型武器

ゴールド専用の短剣

モサチェンジャーとモサブレードを合体させた武器

初期メンバーのものと色違いのバックル


騎士竜

メカ恐竜と呼べる風貌をしたリュウソウ族及びリュウソウジャーの仲間。
リュウソウルと同様にドルイドン族襲来に備え、世界各地の神殿に封印されている。

試練の断崖

リュウソウ族の騎士が自己鍛錬の為に登る断崖絶壁の岩山で、考案者はセトー。登った先にある石板に手を触れると異空間に転送され、そこで魂となったセトーから各者各様の厳しい試練を課せられる。その厳しさたるや、コウの師匠であるマスターレッドでさえ攻略に1週間も掛かり、帰らぬ者となった戦士までいる程。

各メンバーに課せられた試練内容は以下の通り。

リュウソウジャー試練名試練内容
バンバ柔軟さの試練卵を割らずに10体のマイナソーを倒す事。途中で割れたら卵は分裂して難易度が上がってしまう。
トワ孤独に耐える試練一言も喋らず1000体のドルン兵を倒す事。途中で弱音を吐いたらやり直し。
メルト勇気の試練落下すれば即死は必至の高度で空中ブランコにしがみ付いた状態でスタート。透明な橋を見つけて渡ればクリア。
アスナスピードの試練超高速で飛び回る虫を箸で捕まえる事。虫の正体はセトーである。
カナロ集中力の試練トランプタワーを完成させればクリアだが美女が誘惑に来る。
コウ不明マックスリュウソウレッドとなったマスターレッドとの一騎打ち。


関連リンク

騎士竜戦隊リュウソウジャー

快盗戦隊ルパンレンジャー警察戦隊パトレンジャー←リュウソウジャー

ジュウレンジャー:初代恐竜戦隊。こちらも漢字表記が判明している。「獣連者
アバレンジャー:2代目恐竜戦隊。
キョウリュウジャー:3代目恐竜戦隊。こちらも漢字表記が判明している。強竜者

関連記事

親記事

リュウソウ族 りゅうそうぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「リュウソウジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 712705

コメント