ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

鬨主」ォ遶懈姶髫


「俺ハ金メダリストダ…俺ガ一番強インダァァァ!」


CV:狩野絹成

スーツアクター:齊藤謙也


データ編集

身長/188cm

体重/226kg

スキン/騎士の甲冑


概要編集

卓球の元金メダリスト・春日誠「自分が一番強い事を証明する」と言う欲望を叶える為に誕生した、騎士竜モデルのヒトツ鬼


騎士竜鬼騎士竜鬼


ベニツ鬼が、複数の騎士の兜を強引に鎧として落とし込んだ様な形状のスキン・“騎士の甲冑”を身に纏った姿をしており、まるでベニツ鬼が戦利品として召し取った兜をそのまま着飾った様に見える。

頭部は兜のバイザー部分を開いて上下互い違いに動く複数の赤い眼を持った、不気味な素顔を露出しており、兜は恐竜の頭部にも見えるデザインになっている。

その変貌時には「鬨主」ォ遶懈姶髫」(騎士竜戦隊)の文字化けと、騎士竜戦隊リュウソウジャークレストである騎士竜の顔が浮かび上がる。


騎士竜鬼

ギラッと光る複数の眼を駆使した並外れた動体視力で相手の技をどんどんと見切り、ヒトツ鬼共通の武装「鬼険棒」で敵を叩き斬る勇猛な戦闘スタイルで戦う。

しかし動体視力は良くとも身体の反応速度が付いて行けないらしく、反射を用いた四方八方からのトリッキーな攻撃には対応出来ない。


活躍編集

「卓球でもっと強くなりたい」と言う欲望が暴走し、次々と卓球の才覚のある人間を襲う吉岡/シソツ鬼に襲撃された誠。しかし勝負自体が卓球というよりテーブルテニヌ並みにテニヌと言う勝ち目の無い滅茶苦茶な勝負で挑んで来た上、学生相手に負けた事で「強さを証明したい」と言う欲望が芽生えてしまう。


ソノイ「貴様も欲望の虜か。これ以上は我が剣が穢れる」


すると、自身が欲望に憑りつかれた事を見逃さなかったソノイの手によって措置を施されて自らもヒトツ鬼に変貌。人を超えた一番の鬼となって、ドンモモタロウが現れた後詰めの尖兵として送り込まれる。


ドンモモタロウを襲撃し、一騎討ちを挑むが終始劣勢で、足技で地に伏せられた隙に前作主人公にアバターチェンジしたドンモモタロウへ周囲のアノーニも蹴散らされ、持ち味の動体視力も周辺に反射ポイントを設置されてからのザングラソードの乱反射投擲で四方八方より攻撃され役に立たず。

そうして動きが止まった間に、悠々と距離を詰めたドンモモタロウへ土手っ腹にザングラソードを翳され、その体勢から「必殺奥義ザングラソード・快桃乱麻」で横一閃に斬られて爆散・敗北。


しかし、誠の欲望が更に暴走し脳人レイヤーに積み重なる事で巨大化、騎士竜鬼ングへと変貌した。


春日誠編集

騎士竜鬼に取り憑かれた卓球選手。大会で金メダルを受賞する等、実力はある様子。

吉岡/シソツ鬼の攻撃を喰らって倒れてしまうが、素人の吉岡に負けてプライドを傷つけられる。それに目をつけたソノイの術を受け上述の欲望が増幅・暴走してしまい、騎士竜鬼にされてしまう。


余談編集

  • モデルとして使われた戦隊は『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。全体的なモチーフはリュウソウル(ナイトモード)と思われ、騎士のゾンビの如き禍々しく胸部に鎧兜があるデザインはマイナソーと共通しており、全体的なシルエットはドルン兵に酷似している。
    • また、リュウソウジャーの始まりの怪人はやる事が卓球かフェンシングと違いがあるが、一番強い事を証明すると言う欲望から行動する共通点を持つ。
    • そして騎士道精神を忘れず、「正義に仕える気高き魂」を持ち、地球を守るため戦うリュウソウジャーに対し、スポーツマンシップガン無視の勝負で心を折られ、「欲望に忠実な恐ろしき悪鬼」となり、己のプライドを守るため暴れた騎士竜鬼と、内面的に対比させてもなかなか悪辣な皮肉である。
  • 尚、リュウソウジャーにおいて卓球はナダ関連のスポーツとして登場している(今回登場したシソツ鬼のカラーリングは奇しくもガイソーグ同様の紫)。詳しくはナダの項目にて。

  • 春日役の狩野氏は、かつて(誰の役を受けたかは不明)リュウソウジャーのオーディションを受けていたらしい。今回の配役によって、演じそびれたヒーローをモチーフにした怪人を演じる事となった。


  • 「完全読本」よると今後登場する恐竜鬼同モチーフのヒトツ鬼のことを鑑みて、「騎士」を全面的にして恐竜要素を少しだけ加えたデザインになった。背中の剣は卒塔婆、胸部の甲冑は空洞のハート型にして「魂(ソウル)がない」事を表現している。

  • スーツの体部分は後にドン39話に登場する邪鬼のものに改造された。

関連タグ編集

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ヒトツ鬼

騎士竜戦隊リュウソウジャー


恐竜鬼爆竜鬼獣電鬼:歴代恐竜スーパー戦隊モデルのヒトツ鬼。

大鬼:昭和戦隊モデルのヒトツ鬼第1号。

魔進鬼:令和戦隊モデルのヒトツ鬼第1号。

超獣鬼:昭和最後の戦隊モデルのヒトツ鬼。


イカーゲン:こちらも複数の眼を使って異次元レベルの動体視力を持ち味としている幹部格戦隊怪人。しかしこちらは、大半の眼を潰しての弱体化の上で戦隊11人掛かりの総攻撃により何とか倒せた、本物の強豪。


ドーラナイトドーラタイタンウズマキホーテケンタテロイドアイガロン管理人ナイト:歴代騎士モチーフの戦隊怪人。


ライダーワルドプロデューサーが共通の作品のヒーローを歪めた存在。


本編最初の一般怪人

キノコワルドベニツ鬼/シソツ鬼/騎士竜鬼ダンジーム


ヒトツ鬼登場順編集

騎士竜鬼(ドン1話)→烈車鬼(ドン2話)

関連記事

親記事

ベニツ鬼 べにつき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13580

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました