ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

謇玖」丞殴謌ヲ髫


「“忍者ごっこ”だと…!? 俺の忍者道を馬鹿にしやがって!! 許せん、許セン、許セェェェンッ!!」

我が宿敵よ!一子相伝、大野流忍術の真髄、見セテヤロウ!!」


CV:榊原卓士

スーツアクター:神前元


データ

身長/188cm

体重/237kg

スキン/忍ばないニンジャ

むかしむかし/稔は忍耐強いメンタリティで修行を続けてきたそうな…。


概要

忍者道を究めたい男・大野稔「自分の忍法を見せつける」と言う欲望を叶える為に誕生した、手裏剣モデルのヒトツ鬼


手裏剣鬼手裏剣鬼

ベニツ鬼手裏剣を寄せ集めて、忍び装束の形に纏め上げた様なスキン・忍ばないニンジャを身に纏った姿。胸部の手裏剣や頭頂部の陣笠状になったカサニンジャーシュリケンは取り外して投擲する事が可能で、傘の下の頭部は忍び頭巾風の形状となっている。また、身体全体にあしらったベニツ鬼のオレンジの模様が、まるで市松模様の様な和風のアクセントへとなっている。

全体的に纏まったシルエットの割に重厚で刺々しい外見だが、モチーフの通り身のこなしは軽い。

変貌の際に「謇玖」丞殴謌ヲ髫」(手裏剣戦隊)の文字化けと、手裏剣戦隊ニンニンジャークレストが浮かび上がる。


いけいけどんどん


宿主の究めた忍法を駆使し、行け行けどんどんの派手な立ち回りで縦横無尽に暴れ回る。そして独特な武器を扱う忍法も広義には武術の一種な為、ヒトツ鬼にしては珍しく戦闘技量も高め。

更には切り札として分身の術で5人に増える事が可能。しかも分身後は特に弱体化も無く分身同士が実体を持ち、個々の意思で動けるので、相手を多方向から翻弄し袋叩きにするのも造作無く出来る。


これらを駆使する事で、単騎でも強いドンモモタロウとのタイマンで互角以上にやり合える実力者である。しかし宿主の欲望による影響か、手早く相手を仕留めるよりも自身の技を見せ付けようとする傾向があるらしく、優位を取っても決め手は刺さず、相手を長々と戦闘に付き合わせる悪癖もある様子。


活躍

日課である修行を林中の修行場で積んでいた大野だが、そこへ注文していた鎖鎌を配達に来たタロウが現れ何か困っている事は無いかと問いかけたので、早速入手した鎖鎌を手に忍者道を究めないかとタロウを勧誘。

手始めに実力を見ようと鎖鎌の分銅を投げたが、タロウは射線を見切ってギリギリでかわした所で地面に落ちた分銅を踏み、そのまま鎖を引っ張り鎖鎌を取り上げてしまう。その上で「忍者ごっこもいいが、度を超さない方があんたの為だ」と辛辣ながら正論を返されてしまう。


これで大野のプライドは傷付き、そのまま立ち去ったタロウに対する怒りと敵意に心が支配され、恨みの感情を滾らせながら修行場に留まっていた所、それへ引き寄せられた手裏剣鬼に憑依されてタロウのリベンジを決意。配達業務中のタロウの元へ赴いて挨拶代わりの手裏剣を放ち、続けざまにヒトツ鬼の姿に変貌。人を超えたプライドの鬼と化し、臨戦体制に入る。


タロウ「ほう。本物の忍者にでもなったつもりか?」


負けじとチェンジしたタロウ/ドンモモタロウとの交戦に突入し、召喚されたアノーニ達と多勢に無勢で襲い掛かるも、相手は怯む気配がない。するとサルブラザー=真一オニシスター=はるかキジブラザー=つよしが召喚され、戦況的不利を悟った手裏剣鬼はまきびしを撒いての足止めを図り、それに気付かなかったキジブラザーが思い切り踏んでダメージを負う。

キジブラザーは勿論、一緒に現れたサルブラザー達も獣人の折り紙を飲まされ寝込んだの容体を確認するべく、直ぐにチェンジを解いて戦場から離脱したので再び一対多でドンモモタロウを追い立てる。


「ドウシタ、貴様ノ力ハソノ程度カ?」

ドンモモタロウ「ハッハッハ~ッ!正々堂々勝負しろ~!」


暫くして、アノーニへの対処でドンモモタロウの背中に隙が出来た所へ頭のカサニンジャーシュリケンを投げつけ不意打ちを仕掛けるも、その直後でサルブラザーとオニシスターが再登場。更に遅れて現れたキジブラザーをサルブラザーが厄介払いで思い切りぶん投げ繰り出した「キジ手裏剣」でアノーニ達が一網打尽にされるも、ここで予め仕込んでいた出汁汁が出るタイミングが来たのでサルブラザーとオニシスターは再び離脱する。しかし戻るとそこには出汁汁を盛大にぶちまけて卍の体勢で気絶しているつよしの姿が


それからまた暫くして、ドンモモタロウとのタイマンに持ち込んだ手裏剣鬼は切り札の分身の術を発動。5人でドンモモタロウを包囲し、胸の手裏剣とカサニンジャーシュリケンを一斉に投げての弾幕は流石のドンモモタロウも避け切れず、空中で攻撃が掠って体勢を崩し徐々に不利へ追い込まれ始める。

しかし、すんでの所で三度現れたサルブラザーとオニシスターがドンモモタロウを援護。更にまた遅れて現れたキジブラザーが(真一の提案で)頭に大量の塩を盛ったタライを乗せてブツブツ祈りながら現れた為、そこで漸くお供3人はお互いの素上を知る事に。


一方、雉野宅で苦しんでいた翼は帰宅したみほに、様子の変な狭山刑事に口の中に入れられた折り紙を取り除いて貰い復調。遅ればせながらイヌブラザーとなって戦闘に参入、目の前の手裏剣鬼の一人に飛び蹴りを喰らわそうとするも、先程キジブラザーの頭上から零れた大量の塩が目に入って痛がっていた相手はその瞬間屈んでしまい、イヌブラザーの飛び蹴りはキジブラザーに直撃する。

しかし、この勢いでキジブラザーが頭に載せていたタライの塩が盛大にぶちまけられ、それが手裏剣鬼全員の目に入った結果、相手は痛がって動きが止まってしまう(ドンブラザーズはサングラスのおかげで塩の影響を受けなかった)。そしてこの隙を見逃さなかったドンブラザーズは全員ロボタロウアバターチェンジ、各々の攻撃で手裏剣鬼達を撃破・掃討したのだった(ヒトツ鬼ングにはならなかった)。


また、劇中でその描写はなかったが、撃破時にニンニンジャーギアがドロップされた様子。


余談

  • モデルとして使われた戦隊は手裏剣戦隊ニンニンジャー。巨大手裏剣にもなる傘を被っている事からシュリケンジンを始めとしたカラクリ巨大ロボを意識していると思われる。
    • また手裏剣鬼の全体的な容姿が、人の姿を保ちながら身体の一部が化け物になった等間隔のデザインをした、牙鬼軍団の幹部達の姿を思い起こさせる。
    • 因みに牙鬼軍団にも、陰ながら補佐する悪の忍者で構成された御庭番衆が存在している。

  • 尚、アカニンジャーの変身者である伊賀崎天晴はタロウ/ドンモモタロウと同じく戦いでは皆を引っ張る切り込み役な上、前述のシュリケンジン内では神輿型のコクピット席に1人だけ乗っている類似点がある。しかし一方では、他人に対する面倒見の良さと長所を見抜くのが得意で、故に頭を使うのが苦手な自分の短所を仲間に補って貰える人脈=縁作りの天才と評せる人物でもあって、万能だが他人の短所を無自覚に逆撫でして反発され、結果誰も付いてこない状態に陥る事が殆どなタロウへの皮肉となる面も有している。
    • また、タロウを「我が宿敵」と称して襲撃する事から登場初期のキンジ・タキガワもイメージしている模様。



  • 原典のニンニンジャーは忍者の家族戦隊だが、ドン32話で彼の家族が変な忍者熱と言っていたため、おそらく忍者道が家族に認められていない事が明らかとなった。

  • 「完全読本」よると、複数ある忍者モチーフの戦隊とデザインが被るのを防ぐ為に手裏剣を中心としたデザインになり、顔はガマガマ銃のイメージでガマガエルを意識した造形となっている。尚、牙鬼軍団の戦闘員ヒトカラゲも意識していると思われていたが、単なる偶然との事。

  • 後にボディはドン27話の魔法鬼、頭部はドン35話の超獣鬼のものにリペイント・改造された。

手裏剣鬼ング


関連タグ

暴太郎戦隊ドンブラザーズ ヒトツ鬼

手裏剣戦隊ニンニンジャー


忍者鬼忍風鬼侍鬼:歴代和風戦隊モデルのヒトツ鬼。

烈車鬼超力鬼:タロウの悪意無き辛辣さに傷付けられて暴走したヒトツ鬼の前例。

特命鬼:脳人が一切関与しなかったヒトツ鬼の前例。


十六夜九衛門十六夜流忍者軍団:原典によるニンニンジャーを歪めし存在。

ダラダラ:元祖忍者スーパー戦隊の戦士達を怪人化させた大先輩。

アナザーシノビ:忍者となり戦ったヒーローを歪めて怪人化した存在の為、似たポジションとも言える。また、アナザーシノビの変身者は前述のキンジの演者である。

アナザードライブ:デザイン基となった戦隊と同期作品ヒーローを歪めたデザインとしたライダー怪人。

カブト虫ルパン:頭頂部の陣笠状になった「カサニンジャーシュリケン」を投擲する攻撃が、この怪人の必殺技である「ギロチンハット」を彷彿させる。

ブラックプリンセス:ドライブ、ニンニンジャーとの同期闇キュア








































































???:大野が変貌する新たなヒトツ鬼。

関連記事

親記事

ベニツ鬼 べにつき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10321

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました