ピクシブ百科事典

カブト虫ルパン

かぶとむしるぱん

カブト虫ルパンとは、『仮面ライダーX』に登場する怪人の名称である。

CV/市川治(24話)、西崎章治(25話)

登場話
第22話「恐怖の大巨人!キングダーク出現!」
第24話「復しゅう鬼ジェロニモ!音もなく襲う‼」
第25話「謎の怪盗カブト虫ルパン‼」

概要

GODが手に入れた怪盗紳士アルセーヌ・ルパンの死体(つまり、本作はこの作品と同様、アルセーヌ・ルパンが実在していた世界である)にカブトムシの能力を植え付けて誕生した改造人間にして、GOD最高大幹部キングダークの日本上陸に伴い日本へとやって来たGOD悪人軍団第1陣の1人。

キングダークが半永久的に活動する為に必要な9枚にやぶられた『RS装置』の設計図の内、南原博士の恩師である堂本博士の元へと送られ、堂本博士がタカシとノリオの両少年の背中へと映した設計図を奪う事を使命とする。鳴き声は「ルパルパルパルパー」

モチーフとなったルパンは「強きをくじき弱きを助く」紳士的かつ殺人を嫌う性格であったが、GODにより脳改造を施された結果なのか、紳士的な態度は時折見せるものの、基本は目的のためなら平気で殺人を犯す冷酷な性格へと変貌している。

剣術を心得ておりレイピアを用いて攻撃するほか、諜報活動を得意としており、自身の分身であり偵察用の“メカカブト虫”を用いて情報収集を行う。
また、左目に装着しているモノクルは隠された目的の物を見つけ出すことの出来るという怪盗に相応しい機能を兼ね備えた装置となっている。
人間の首を容易く切り落とす程の切れ味を誇る『ギロチンハット』という名のシルクハットが最大の武器。

アルセーヌ・ルパンの化身と名乗っているだけのことは有り、盗みのテクニックの腕前はかなりのもので、前回倒されたサソリジェロニモが奪取に成功した9枚にやぶられた『RS装置』の設計図の内1枚を“メカカブト虫”を使って成功させており、この1枚が(最終回を除き)物語において唯一GODが入手した設計図となっている。

劇中、首尾よく2人の少年に焼き付けられた設計図を写真に収めることに成功するが、少年たちの救出と設計図の奪取の為に駆けつけたXライダーに設計図を奪われたために最後の決戦を挑み、激闘の末に最後はXキックで吹っ飛ばされ意識が朦朧としている所に自身の『ギロチンハット』を投げつけられ首を切り落とされて絶命した。

関連項目

GOD悪人軍団 GOD機関 アルセーヌ・ルパン カブトムシ 仮面ライダーX
仮面ライダールパン:こちらもルパンモチーフ。
快盗戦隊ルパンレンジャー:ルパンモチーフの戦隊ヒーロー。

関連記事

親記事

GOD悪人軍団 ごっどあくにんぐんだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カブト虫ルパン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1039

コメント